カテゴリー別アーカイブ: フィリピン

Mourning to teacher JOY

IMG_3299Teacher JOY was one of my favorite teachers in EB in the Philippines. She thought me Callan method. I had very bad response to question that studied in the Philippines. She practiced the response to me repeatedly and patiently.The lesson with her was very great. It is repetition of a simple question. I was totally like the child. Is this a pencil? I was not able to answer even question well. 続きを読む

フィリピン英会話を振り返ってと現在の状態

日本帰国からこれまでの間、めまぐるしい日々が続いてきました。次から次へと新しい展開があり、僕自身翻弄されっぱなしでした。カナダで購入したオートバイの不良がヒョンなことから見つかり旅に出発することはおろか、始まる前に終わってしまうのではないかと不安な毎日を過ごしています。やることなく部屋でブログの更新です。今日は今まで出来なかったトピックについてまとめてみました。英語に関することを少し。 続きを読む

フィリピン留学22週目 ファイナルアセスメントテストの結果はいかに?残念ながら・・・

旅の序章は終わりました。

英語という旅のツールを手に入れるために来たフィリピンで僕は優しい気持ちと多くの新しい友人を得ることが出来ました。いつもの場所に座っていると誰かがすっと横にきてまるで昔からの友達のように自然に話せるんです。僕の友人は無職で宿無し英語もろくすっぽしゃべることも出来ないこんなおじさんを「ヒデさん」「ミスターヒデ」「ヒデキさん」と呼んでくれました。彼らの夢や希望、時には悩みを聞いている時、僕はとても満たされていました。信じられますか?仕事を辞めてからすでに100人以上と友達になったんです。こんなに素晴らしい経験をできるとは思ってもいませんでした。僕のスタートはこれ以上望みようのないほど素敵なものになりました。
フィリピン出国は17日の早朝です。のこったわずかな時間をゆっくり楽しみたいと思います。旅のツールは手に入れました。いよいよkamomosiの旅が始まります。 続きを読む

フィリピン留学22週目 最後のレッスン

IMG_20150515_201916いつも通りにレッスンを始めす。アリスとの復習はもう少しのところで時間切れとなりました。全部は出来ませんでしたがやり切ったという満足感を得ることが出来ました。彼の助けなしにはとてもここまでこれなかったでしょう。こんなに充実した半年間は生まれてはじめてでした。これまでのどの経験より素晴らしいものでした。テキストにあるどの文を見てもまるで昨日のようにレッスンの風景がよみがえります。アリスの努力に心から感謝します。 続きを読む

フィリピン留学22週目 フィリピンでの英語を学ぶ上で僕が大切にした5つのこと

フィリピン人は世界中で活躍しています。その理由は3つ。敬虔なカトリック教徒であること。英語が堪能であること。ホスピタリティーにあふれていることです。これは留学をする僕たちにとっても大きな意味を持っています。英語が堪能であることとホスピタリティーに溢れる彼らの人間性は英語を教える場面においてとてもその才能を遺憾なく発揮するのです。 続きを読む

フィリピン留学22週目 いったいどのくらい伸びたんだろう?ビデオ公開

ここに来て5ヶ月僕の英語はどのくらい伸びたのでしょう。たった5ヶ月前のことなのによく覚えていないのです。最初の数日間先生たちの言っていることがうまく理解できなかったのは緊張のせいもあったでしょう。テクニカルなことはほぼ理解することもできなかったと記憶しています。先生の声を頼りに自分の音を作ることに必死でした。先生たちの話はとても速くて何を言っているのか狐につままれたようにポカンとすることもよくありました。テキストを見ると次々に現れる初めて見る単語の意味を書き込んであります。読み方をカタカナで書き込んでいたり、文書をどこで区切って読むかの印が書き込んであります。ブログを読み返すとすぐにレッスンに慣れていく自分の感想が書かれていますが口が筋肉痛になる程、レッスンは辛いものでした。それでも覚えて行く楽しさがそれを上回っていたようです。 続きを読む

フィリピン留学22週目 いつも通りのレッスンを

IMG_5134これまでと全く変わらないレッスンを淡々と続けます。マネルとのリスニング、アリスとの発音、カレンとのカランです。何一ついつもと変わりません。淡々と目の前の課題をこなしていくだけです。劇的な変化もなければ夢のように話せるようになることもありません。英語というものはやってもやってもキリがないものです。以前英語がしゃべれるようになるまでには3000時間が必要らしいと書きました。この半年で2/3に当たる2000時間は勉強したでしょう。それでも未だ充分に喋ることができないでいるのです。それにもかかわらず毎日が夢のように楽しいのは自分でも不思議でなりません。 続きを読む

フィリピン留学22週目 マインドマップ発表会

IMG_5120これまで取り組んできた単語を大きな紙に書き込み、マインドマップを作成しました。およそ1500以上の単語がそこに並びました。カレンは生徒に声をかけ臨時の発表会となりました。普段であれば絶対にやらないことです。なぜなら僕の勉強がすべての生徒に共有できるとは思わないからです。僕がこれを受け入れた理由は一つ、ここまで教えてくれたカレンの努力に報いたかったからです。毎日毎日彼女は欠かさず単語をA5のノートに書き連ねてくれました。彼女は何も用意せず。その日のトピックに合わせて単語を教えてくれました。僕は彼女のボキャブラリーに驚くとともに彼女の天才的なひらめきと決して重なることのない教え方に惚れ惚れとしました。

続きを読む

フィリピン留学21週目 淡々と宿題をこなす

ある日
朝、ふと目をさますと枕元に置いてある携帯の時計は既に10時を指している。昨夜も3時頃まで根を詰めたが、あーでもないこーでもないと無駄に時間を過ごし眠さに勝てず横になってしまった。昨夜の豪雨で随分と涼しくなったのでついつい眠ってしまった。外に出てベンチに座る。遠い昔の夏のようにここでは夕立が来るのが嬉しい。雨が去った後の空気はすっきりとしている。野良猫がひょっこりやってきて互いに顔を見合わせる。しばらく見つめあったが何もくれなさそうだとわかったらしくフゥと溜息をついて帰って行った。 続きを読む

フィリピン留学21週目 ボキャブラリーの海へ漕ぎ出す

imageカレンに習ったボキャブラリーを必死で覚えています。かなり記憶に定着してきていますが、未だ覚えきることができません。バスプロだった頃、僕はおそらく1000を超えるルアーの名前を覚え、それらの色を記憶していました。大会が開かれる湖のポイントをほぼ暗記して季節、時間、風向きを考慮して戦略を練っていました。鮎釣りにしても同じです。針、糸、号数などメーカごとにすべて実寸まで記憶していました。釣れた場所はほぼ記憶に残り、川に立てば今でも鮮明に思い出すことができます。たった1度の経験にもかかわらずです。 続きを読む