未分類」カテゴリーアーカイブ

脱糞娘


一度は飼うことを諦めた薄井幸代。ところが翌日もよく翌日もうちにくるのです。野口さん(仮称)も飼いたいようです。僕は飼い主に譲ってもらうことを真剣に考えました。

野口さん(仮称)が夕方、買い物に薄井幸代を連れて出かけました。帰り道で飼い主にばったり会い、これは私の犬だと言われたとすっ飛んで帰って来ました。そして飼い主は欲しいなら売ってもいいと言っているといいます。

僕の心は決まりました。薄井幸代を買い取ろう。

早速、飼い主と値段交渉をします。ふっかけられましたがそれでも想定の範囲です。僕はその場で薄井幸代を買い取りました。晴れてうちの犬となった薄井幸代。新しいCasa de kamomosiのメンバーとなりました。カフェと並んでお客様をもてなすコンパニオンです。

奇しくも今日はクリスマスイブ。神様が薄井幸代に微笑んだのでしょうか。風呂に入り、ご飯を食べた彼女。これまでの貧乏癖が抜けないのは仕方ありません。ご飯をたらふく、あるだけ食べてしまうのです。お腹いっぱいになった彼女をクリスマスパーティーの席に招きました。これから食べようとお客様が一同になり席につこうとした刹那。あろうことか薄井幸代はテーブルの下でウンチをし出したのです。仕方ないこととはいえこれはいけません。僕は薄井幸代の横っ面をはたきあげ今しがたした彼女のウンチに彼女の鼻を押し付けて思いっきり叱りました。これからこうした粗相をしないように粘り強く教えていかなければいけないからです。

彼女は悲鳴をあげていましたが、お構いなく思いっきり叱ります。シュンとなった薄井幸代。相当堪えたようです。野口さん(仮称)が慰めています。僕はウンチを片付けながら、うんと優しく慰めてやってくれと野口さん(仮称)に言いました。まだ子犬の薄井幸代には優しさも必要なのです。

そして夜、僕の部屋で寝かせます。2時頃ヒンヒンと鳴くので帰りたくなったかと思いましたが実は違いました。ベットから飛び出すと、ブリブリブリと豪快な音とともに脱糞してしまいました。きっと薄井幸代は僕にウンチが出ちゃうと教えたのに、僕がわかってあげられませんでした。今回は僕は叱りません。ウンチを片付けて薄井幸代を外につなぎました。子犬なのでウンチの回数が多いのかもしれません。朝、薄井幸代のヒンヒンという声で目が覚めます。

僕はカフェと一緒に薄井幸代を散歩に連れて行きます。すぐにウンチをする薄井幸代。僕はうんと褒めてあげました。今日の散歩コースは山コース。2匹は嬉しそうに跳ねまわりながら自由に山を駆け巡ります。仲良く散歩する2匹に油断した僕の隙をついてカフェが大暴走。山に駆け込み戻ってきません。カフェを呼び戻そうと追いかけますが逃げ回るカフェ。薄井幸代がその隙に逃走です。追いかけても逃げ回り山の中腹から実家に帰ってしまいました。

僕は薄井幸代の行方を確かめてから家に戻りました。もし僕が薄井幸代の立場なら、嫁いだ初日に主人の目の前で脱糞してしまうという、前代未聞の恥ずかしいことをしでかしてしまったのです。もう死んでしまいたいと思うでしょう。少しの間、実家に戻って心の傷を癒せばいいと僕は彼女を実家に返したのです。

ところが。午後、実家に迎えに行くと、ここにはいないといいます。様子がすっとぼけた感じです。帰ってきた薄井幸代を見て手放したくなくなったのでしょう。ここで騒いでも埒が開かないと見た僕は、あっけなく「あっそう、じゃぁいいよ」と言って帰りました。
しばらくすると薄井幸代が帰ってきました。慌てたように飼い主がきて言い訳を言っています。ちょっとがっかりする気持ちがむっくりと起き上がります。近所付き合いと言っても結局、金がらみでしか考えない彼ら。金を借りる時と施しを受けるときはエヘラエヘラするくせに、物を売りつけるときは高飛車に出る彼ら。わかっていてもイラつく気持ちが出てしまいます。

ともあれ、薄井幸代はうちの新しい家族となりました。これまで野良犬同然の生活をしてきた薄井幸代。やっていいこと悪いことを覚えるにはちょっと大きくなっています。僕は彼女が日本人宿できちんとやっていけるようにあえて最初は畜生として扱うことにしました。宿の中で粗相をしない、無駄吠え、人に吠える、飛びついたり、もちろん噛みつくなどもってのほかです。落ちているものを拾い食いしない、カフェのごはんに口をつけない、散歩中も、買い物中もきちんと言うことを聞くことができるように1日中厳しく接しています。

薄井幸代は思ったより賢く、物覚えもいいようです。きっとひと月もすれば怒られることも激減でしょう。今はまだ1日数回は横っ面をぶっ飛ばされている薄井幸代ですが、変化は目に見えるほど良くなっています。頑張れ薄井幸代!ようこそ薄井幸代!脱糞娘薄井幸代に幸せあれ!

スペイン語留学13週目 モヤモヤがたまらない

マリアとのレッスン
今日はアクシデントについて形容詞を習います。名詞もかなり出てきました。交通事故、泥棒、殺人の話から始まり、裁判、拘留、死刑に続けます。死に関連して自殺の話、葬式の話、生まれ変わりまで進んだところで時間がきてしまいました。こんな感じで関連づけながら覚えていくやり方はただ覚えるだけでなくストーリーとして覚えることができるので僕には合っていると思います。彼女もだんだんとやり方を飲み込めてきて単純に単語の説明だけでなくそれに付随する話題を振ってくれるのでレッスンの情景と一緒に覚えることができるようになってきました。
昨日、できなかった単語をもう一度やり直して今回は90%の出来。継続は力なりです。単語を覚えるということには2段階あって言っていることがわかるようになる状態とその単語を使えるようになる状態だと思うのです。今はまだ言っていることはわかるけど使えない状態が続いています。音は知ってる、けどなんて意味だっけとぼんやりした感じです。モヤモヤしているのですがそのモヤモヤ感がたまらなくいいのです。 続きを読む

土日通信 今回、女性の方はご遠慮くださいませ

久しぶりの土日通信ですが、今回はこれまで書きずらかったことをサラリと書いてみることにしました。読み返すとこれはちょっとバカにしてるのかとお叱りを受けそうな内容もあって、できれば女性の読者の方にはご遠慮いただければと思っております。ということでR-女性指定の回とさせていただきます。 続きを読む

メキシコの学校紹介 サン クリストバル デ ラス カサス

メキシコのサン クリストバル デ ラス カサスは物価が安く過ごしやすい場所です。日本人宿のカサカサもあり滞在費も安く抑えることができます。日本食材も豊富にあり、長期滞在にも向いていると思います。ここには3箇所のスペイン語学校がありました。観光するにも便利でメキシコでスペイン語を学びたい方にはいいかもしれません。 続きを読む

スペイン語留学 グアテマラの学校選びはとっても大切

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南米への旅の途中、ちょっと寄り道をしてスペイン語を習ってから向かうバックパッカーの中継地になっているグアテマラ。スペイン語留学で有名な場所はアンティグア、ケツアルテナンゴ、サンペドロララグーナの3箇所です。この3箇所は学校も多く充実しています。町に着くとたくさんの学校が目に入りどこを選べばいいのか迷ってしまいます。僕も情報がなく学校をどう選んだものかと悩みました。今回僕がどのように学校を選び、どうやってスペイン語を習おうと考えたかを書きました。 続きを読む

スペイン語留学9週目 語学学習で初めて心が折れた

もういけません。点過去線過去の使い分けができません。もうここまで詳しく勉強するとほとんど学問の世界です。ホワイトボードに書かれた意味の違いは理解できますが使い分けはおそらくこの先もできないでしょう。微妙なニュアンスの違いを全く異なる言語で理解するのは無理だと思いました。レッスンはまるで言語学の様相です。理解はできるけど分からない。今日はギブアップです。 続きを読む

スペイン語留学7週目 線過去

今日は過去形の一つ線過去を習いました。簡単に言えば「私が◯◯をしている時、◯◯があった。」という言い方です。過去の話しをしている時に起きたもう一つのことを語る言い方で動詞の活用がまた変わるのです。日本人が理解しにくい言い回しのようですが僕はすんなりと聞き入れることができました。ホセの教え方がうまいのだと思います。◯◯があったという部分で何回もあったのか1回しかなかったかの違いで動詞の活用が変わるためちょっと難しいのかもしれません。宿に戻りネットで日本語の文法を見てみましたがイマイチわかりずらいなぁと感じました。日本の文法書はなんであんなに難しいのかわかりません。英語でもそうですが僕はフィリピンで日本語で書かれた文法書を理解することができませんでした。専門用語がたくさん並び、「〜であるところの〜」「◯◯にかかる動詞は◯◯となり」など全然普段話す言葉とかけ離れてしまっていて、何を言っているのかわからなくなってしまうのです。 続きを読む

スペイン語留学4週目 ナオちゃんとの自主トレ開始

レッスンは動詞の活用主体できましたが、今日から他の文法に入りました。文法のレッスンは聞くことが主体となりレッスンの半分以上を聞くことに費やすためスペイン語会話という観点からすると非常に喋る時間が少なすぎます。短い期間で文法も会話もと欲張る僕には少し時間が足りません。そこで学校が終わった後の自主の時間に会話の練習を取り入れられないかと考え、ナオちゃんに提案してみました。彼女はすぐにOKしてくれました。僕はここにカランのレッスンを取り入れることにします。彼女にカランの有効性と狙いとするところを説明し、用意した文章で試しに1時間ほどやってみます。すぐに彼女は要領を飲み込み苦労しながらも交互に質問と返答を練習します。8センテンスを今日はやりましたがレスポンスはまだまだです。でも成果は彼女も実感できたようで、明日から継続していくことになりました。これでレッスンでの喋り不足を解消できます。 続きを読む

スペイン留学3週目 3週間が過ぎました

今日はアラスカで大変にお世話になったタケやんがアキラさんとラグーナに到着しました。タケヤンとは半年ぶりアキラさんとは初対面です。尽きない話をしながら久々の再会に心が躍ります。バイク乗りの話ができるのは何より楽しいものです。タケヤンたちを宿に案内し無事チェックインもできました。

15日目 今日は会話主体のレッスンです。昨夜、学校でマヤの人々のカレンダーについての話を聞く機会がありました。質問を募られたのですが僕のスペイン語では到底聞くことができません。今朝、ホセに改めて話を聞くことができました。僕の質問は3つです。 続きを読む

オアハカまで

IMG_5586朝起きると宿の前に自転車屋さんがありました。でもオイルやバイク用品のステッカーが貼ってあるのでちょっと気になり行ってみました。オイルはある?と聞くとMOTULのオイルがあります。シンセティックオイルが350ペソ(2500円ほど)です。工賃を聞くといらないと言うではありませんか、すぐにバイクを持ち込みオイル交換を済ませました。この宿、昨日泊まろうと思っていた途中の小さな街にホテルがなく悪い予感がしましたが仕方なく隣町まで行くことに、途中案の定、交通事故で通行止め。車が炎上していました。消し終わるまで待つしかありません。暗く成りかけた頃にやっと街に着きました。ホテルを探そうと走っていると後ろから追いついてきた地元のバイク乗りが話しかけてきました。僕はホテルを探していることを伝えるとなんとホテルまで案内してくれます。それだけでなくホテルの人に交渉してくれて安く泊まることができました。バイクを受け取り出発です。 続きを読む