メキシコ」カテゴリーアーカイブ

土日通信 無事にグアテマラ入国

今回の記事、時系列的には逆になっています。移動の途中で見たハプニングから僕が思ったことを書いただけの記事です。案外人って目の前で起こっていることをきっかけに全然関係のないことを考え始めるものなのかもしれません。ともあれなんとかグアテマラに入国することができました。スタンプも90日です。まずは一安心です。すったもんだがありましたが望む結果に形は違えど1歩前進です。

またメキシコでのデモなどの情報を掲載しました。移動中特に身の危険を感じるようなことはありませんでしたが注意喚起をする必要があると考えました。僕はすでにグアテマラに入り平常運転です。 続きを読む

緊急情報 タパチュラ(メキシコ側国境)封鎖されています

本日、メキシコからグアテマラに入国された旅人からの生情報です。

メキシコ国境のタパチュラのイミグレはデモ隊に占拠され業務ができない状態になっているようです。この方は英語のできる男から200ペソを要求され渋々納得、国境の川をイカダで渡りグアテマラに入国することができましたが、メキシコの出国スタンプは押せなかったとのことです。

さらに200ペソと言われたにもかかわらずグアテマラ側で200ケツアレスと言われもめたそうです。

オアハカから広がったデモは教員の組合組織にいる過激派もしくは共産主義者が扇動していると思われます。すでに死者も出ていて当局との衝突が他の地域に広がる可能性も否定できません。悪いことに道路を閉鎖をしている教員の中には通行車両を無理やり止めお金を徴収するなどの本来の活動とは違った動きがみられます。背景にはメキシコでは祝い事の時に同様のことをする習慣が一部地域にあり、それに乗じた行為だと思われます。

これからメキシコ国内を移動される方はオアハカ州、チアパス州は特に注意してください。できれば空路での移動が安全だと思われます。価格も安く時間もはるかに短く、安全に移動できます。国境が封鎖されている場合、その場からなるべく早く移動することをお勧めします。騒動に紛れて強盗などが現れる可能性が高まるためです。

土日通信 旅行気分とオアハカの暴動に思う事

乗り物が作る旅

IMG_9534搭乗前に空港で受ける荷物検査。ビーッと鳴らないかちょっとドキドキしながらゲートを通る時、僕は旅心をくすぐられるのです。やましいことはないけれどつい”私はとってもいい人で正直者なのです”と言い訳したくなるし、期待と不安をが入り混じった気持ちが好きなのです。チェックインは国際線は3時間前、国内線は2時間前と言われます。今回は国内線のため2時間前に着きました。もっと遅くてもよかろうにとも思いますが念のため。やはり僕も日本人なんですね。時間をもてあますことは承知していました。いつもならラウンジでのんびりと過ごしますが今回利用するのはLCCのボラリスです。日本でもおなじみのTGI FRIDAY’Sに目が止まります。ちょっと高かったけどハンバーガーを食べることにしました。ちょっと贅沢な旅人になったような気がしていいのです。時間まで大ぶりのバガーを頬張りながら待つことにしました。

 

続きを読む

グアテマラへ

今回も長居してしまったカンクンのロサス7。HPを作ったり、ドミを改装したりと貴重な経験をすることができました。多くのバックパッカーたちと知り合い影響を受けました。トラブルに次ぐトラブルはまさに「怒髪天を突く」「堪忍袋の緒が切れる」思いでしたが、髪の毛は逆立つことなく堪忍袋なるものを持ったことがないでの緒が切れてしまうこともありませんでした。どんなに危険な状況やどうにもならない事態だと思っても過ぎ去ってしまえばそこには日常が待っていて以前と何も変わらないのです。自身の中で何かが変わったわけでもなし。僕は僕のままなのです。旅という非日常の世界にありながらそこにある怠惰な1日をどう表現すればいいのでしょう。変化に対応することにばかり気をやっていることはできないのだなぁと改めて感じるのです。それは日本であっても外国にあっても変わりない日常であることはわかりました。 続きを読む

日本語のツアーは高いのか?

「ちょっと相談に乗ってもらえますか?」僕らは何を相談されるのかとちょっとドキッとしました。それはその青年があまりにも思いつめた物言いだったからです。話を聞くとこちらのツアー会社で日本語ガイドとして働くかもしれない。でも現地に来てみれば安いツアーがたくさんあり内容も遜色ないので日本人を食い物にしているようで倫理的に許せない。という内容でした。彼は日本の製薬会社の営業として働いていたけれど薬の効き目に疑問を持ちつつ販売しているのが嫌でメキシコに来たようです。 続きを読む

トラブルメーカー 今回は暴力シーンが含まれています18禁です。

トラブルに巻き込まれる癖がある僕。これまでも沢山のことに巻き込まれてきました。今回はもがけばもがくほどドツボにはまって行きどうにもなりません。バイクの再入国ができずにグアテマラから撤退です。その間いろいろなことが起きました。 続きを読む

日々雑思 マルチはマグロなんですよここだけの話・・・

だから長居は嫌なのです(お馬鹿な二人組へ)

ロサスを出てグアテマラに向かっています。久しぶりのバイクはやっぱりいいものです。運転にもすっかり慣れ、やっぱり移動はこれじゃなきゃといけないと悦に入っています。あいにくハリケーンがキューバ付近発生していて、途中途中でいきなりの土砂降りの洗礼を受けています。山賊にあったトラウマで止まることを躊躇してしまいてびしょ濡れになってしまいました。夕方宿を見つけ、いつものようにチェーンにオイルを指して、一通りチェックを終えてからシャワーと洗濯をします。すっかり慣れたこの作業が終わるとやることがなくなりました。 続きを読む

土日通信 おとぎのはなし

人魚

DCIM999GOPRO

遠い遠い海の底に、人魚のお城がありました。
お城には王様と6人の人魚姫が住んでいました。姉たちの話を聞いて育った末っ子の人魚姫は、自分もいつか人間の世界を見に行くことを夢見ていました。15歳の誕生日を迎えた人魚姫は海の上でたくさんの明かりをつけた船を見つけます。船には王子様が乗っていました。素敵な王子様を見て人魚姫は恋に落ちてしまいます。 続きを読む

日々雑誌 絵はがきとスペイン語

タマエさんゴメンなさい。タマエさんに宛てた絵はがきは漂流してしまったようです。旅先から出す絵はがきは帰るアテのない一方通行の郵便物、一旦迷子になったら永遠の漂流が待ち受けています。思いを込めて書いたぶん、悔しさと悲しさにまみれ世界のどこかを永遠にたらい回しになっているのでしょう。一体、どのくらいの手紙や小包が漂流してしまうのか僕には想像もできません。それらはどこへ行ってしまうのでしょう。仕分け棚に忘れ去られひっそりと時が経つに任せてじっと待っているのでしょうか。どこかの隙間に落ちて忘れ去られてしまったのでしょうか。はたまた途中でこぼれ落ち水たまりの中でとろけてしまったのでしょうか。それともいく宛を失ってもまだ郵便屋さんのカゴからカゴへと旅を続けるのでしょうか。 続きを読む

ロサス7HPリニューアルの写真撮影ために再びグランセノーテ、トゥルム遺跡、プラヤデルカルメンに行ってきました。

top-cancun1ロサス7のHPを作り直すハメになった僕。サイトで使用する写真を撮りに行ってきました。そんな1日で考えたことをつらつらと書いてみました。

海外で事故に遭うということ

 

 

 

続きを読む