フィリピン留学7週目 新しいレッスンが始まりましたの巻

ティーチャー Karenは新しい先生です。今日までカランのレッスンをどうしようか迷っていましたが、カレンに任せることにしました。レッスンのはじめに自己紹介とお互いに質問をしました。この時、カレンは僕のレベルと問題点をさぐっていました。彼女は僕の問題がスピードとボキャブラリーにあることをすぐに理解し、僕が望んでいたレッスンにフォーカスしましょうと提案してきました。これからその話をしようと思ってい矢先に彼女からの提案を受けて出鼻をくじかれました。

でも、それは嬉しいことです。彼女と僕の認識が一致したことでレッスンをスムーズに進めることができるからです。文法の問題点も気がついて毎週金曜日はトピックを決めてトーク形式で文法を学んでいきましょうと提案されました。発音以外の僕の問題を短時間で掴み、それにあったレッスンをものの15分ほどで作り上げてしまうとは恐れ入りました。

彼女は僕のレベルを中級の下かもう少し上だと判断したようです。ここに来た時のレベルチェックでは初級の上だったので本当であれば1レベルアップということになります。そうであれば初めて自分のレベルアップを客観的に計ることができました。不思議なことにその後のレッスンでもアリスがレッスンの最後に「自分では気がつかないだろうけどあなたのレベルは上がっているよ」と言って帰って行きました。ちょっとこれはもしかするともしかするんじゃないかと嬉しい感じです。

僕のカランのレベルをチェックしてもらうためにカラン1をやることにしました。初めてすぐに彼女は幾つかの質問をしてきました。Articlesに関する質問とprepositionに関する質問です。僕の弱いところを見破り丁寧に説明してくれます。続いて時間の読み上げ方、lendとborrowの使い方など使っていて若干あやふやな感じの残るところを次々とフォローしてくれました。

さらに一つの単語からどんどんと使い方、言い方などを広げてボキャブラリーを増やす取り組みに引き込んでいってくれます。カランはイギリス英語なのでそれをアメリカ英語の言い方に変え、質問の名詞、動詞を変えながらレッスンを進めてくれます。新しく覚えるべき単語や言い回しはノートに絵を描いてわかりやすく説明を添えて「これは明日までの宿題よ」と言いながら最後に渡してくれました。

アメリカンアクセント
アリスとマネルが厳しくなったような感じです。これまでより発音に対して妥協がなくなっています。すべての単語をチェックされ何度もやり直しが続きます。イントネーションやアクセントもよりナチュラルにスムーズにと要求が上がってきました。これぞ望んでいたこととは言えどのレッスンも気の休まる暇がなくなりました。僕はまだまだ大きく口を動かしていません。東京のイングリッシュビレッジで学び始めた頃、僕の最も苦手とするブライアンのレッスンを受けた時、発音矯正の厳しさに僕は逃げ出してしまいました。でも今はなぜ彼が初心者の僕に要求したのかわかります。3年が経って僕はやっと発音のスタート地点にたどり着くことができました。ブライアン先生逃げ出しちゃってゴメンなさいです。

ちょっと気がついたこと
最近、先生たちの話がとてもクリアに聞こえています。話すスピードを落としてくれたのかと思うほど聞き取りが良くなっています。CDの読み上げる声、YouTubeの音声が徐々にですがゆっくりになってきています。教材の英語も知っている単語は聞き漏らすことが少なくなり、似たような発音を聞き分けています。一時期停滞していましたがいつの間にかスランプも脱出できたようです。こういう時はどんどん負荷をかけて休む暇を与えない方がいいんです。今週は踏ん張らなくてはいけません。

Pocket
LINEで送る

フィリピン留学7週目 新しいレッスンが始まりましたの巻」への2件のフィードバック

  1. 長崎仁暢(nagasaki masanobu)

    kamomosiさん
    EB滞在中は大変お世話になりました。
    僕は、今日、無事帰宅しました。
    短い間でしたが、学習方法、見聞などお聞かせいただき、大変充実した時を過ごせました。
    僕は、これから暫くは少しずつ学習を進め、少し自信がつけばEBなどに短期チャレンジをしようと思ってます。
    これからも、記事を楽しみにさせていただきます。
    どうかお体に気を付け、充実した滞在、冒険を続けてください。また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。そのときは、英語で会話できるよう頑張りますよ。

    長崎

    返信
    1. HIDEKI 投稿作成者

      Hi Masanob-san
      Thank you for your comment. I already miss you because you went back Japan. I want to drink beer with you again. I’m looking forward to get your English comment or Email next time ;-D I’ll remain here and keep going to study English.
      I hope your success in your job. See you and thanks again.

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です