フィリピン留学11日目

簡単な言い回しほど混乱します。

Are half these chairs green?

半分の椅子は緑ですか?

この時に頭の中が混乱します。「幾つかある椅子の半分は緑色ですか」つまり2つ椅子があった時1個は緑色の椅子でもう1個は白い椅子なのか?と聞かれているのか、もしくは1個の椅子を半分づつ緑と白に塗ってあるのか?と聞かれているのか頭の中は混乱しています。シンプルに考えればすぐに分かることなのに。

どちらが彼女の住んでいる家ですか?

明日、雨が降ったらピクニックは中止です。

簡単な英作文です。

でも、簡単な英作文をするとき僕は混乱します。

Which house dose she live in?

Which house is she living in?

ぐるぐると頭の中で考え始めてしまい、シンプルに考えることができなくなってしまします。

結果

Which is the house where she lives?

こんな簡単な文ができなくて固まってしまいます。

もちろん何もなく机の上で勉強していれば簡単です。でも相手がいて自分が聞きたいことがスムーズに出ないとき、僕の頭は混乱して通常の思考が失われてしまいます。

If it rains tomorrow, the picnic will be canceled.

この文もしかり、通常であれば、僕が抱えている問題は文法だとなるでしょう。でも僕はそうは感じていません。自分の頭が英語脳になっていないと思っています。日本語でなら難なくできることが英語を使った途端、思考が入りだしてしまい、感情や質問の本来の意味を失ってしまうことこそ問題だと感じます。疑問文であれば必ず相手がいるのに僕の頭の中には相手に対する気持ちがどこかへ飛んでしまい、自分の作文に没頭してしまいます。なんとかして直したいものです。

ちょっと忙しくて更新が遅れてしまいます。明日は(今日は)12日目も早い時間にアップして戻さなければなりません。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です