フィリピン留学5日目

aとoの発音に苦労しています。「アの口の形でエ」「口の形を丸くしてオ」「小さく口を開けて下の力を抜いてア」「少し縦長に丸く口を開けてオの後にアが隠れているように」VOWEL(母音)だけを発音するのは比較的簡単です。でも他のアルファベットとの組み合わせとなると途端に口が動きません。「 l」「r」「th」「wh」がある単語の発音は特に難しくてなかなかちゃんと言えていないようです。ようですと書いたのは僕は自分で言っていて違いがわからないことがあります。先生の後に発音すると「もう一度」と言われます。注意してもう一度発音します。「もう一度」発音します「少し良くなった」「???」違いがわかりません。「f」の発音も苦労しています「フ」ではなくて「フッ」に近いでしょうか。でも口をとんがらせて言う日本語の「フ」ではなくて破裂音みたいに下唇を弾くように発音します。

「マクドナルド」ハンバーガーのお店です。でも僕は発音できません。学校の近くにありますが、発音ができるようになるまでは絶対に行かないと誓いました(笑)「Ronald」の発音難しすぎです。

先生とのやりとりをビデオで撮りました。画像をうまくはめ込むことができなかったので下のリンクからお願いします。

発音のレッスン風景です。自分でも余裕がないのがわかります。習った日はまったく出来ないのに次の日は少しできるようになっています。不思議です。日に日に口が動くようになっていきます。

アリス先生。彼(彼女?)の発音はすごく綺麗です。厳しさの中に優しさが溢れています。レッスンは部屋で受けるのですが彼(彼女?)は「ノックノォーック」と可愛らしくやってきます。

レッスンは真剣そのもの。必ず先日できなかったことを復習してくれます。日本にとても関心があっていろんなことを知っています。ビデオを撮ると「 OMG」と甲高い声で叫んで顔を覆う仕草には笑ってしまいます。アリスにビデオを見せると「次からはオシャレしてこなきゃ」と真顔で言っていました。

 

それにしてもなぜ彼(彼女)等の喋り方は万国共通なのでしょうか?また一つ謎が増えました。各国の彼(彼女)等を研究してみようかしら・・・んっ

フィリピン留学ビデオ

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です