誰も教えてくれない英語留学の本当のところ

フィリピン英語留学についての面白いイベントが開催されました。

誰も教えてくれない英語留学の本当のところ(渋谷)に参加してきました。数多くのフィリピン英会話学校を経験され、生徒や先生から生の声を聞き出してきた中谷さんがフィリピン英語留学について2時間にわたり熱く語ってくれました。
アジアにおける英語の将来展望から多くの人が気にするフィリピン人の英語や治安などのネガティブな部分まで途中、質疑を交えながらの楽しい講演でした。

参加されたほとんどの方が留学を経験されていたのに驚きました。今の日本では英語を使う場面がほとんどないにもかかわらず、ちゃんと考えている人が多いことはとてもいいことだと思います。でも英語を使う場面が少ない日本で習得したスキルを維持していくことは大変だということもわかりました。

エージェント、学校の特色、生活面、留学の目的、期間など留学前にきちんと考えないければいけないことが多いにもかかわらず、多くの人が留学に甘い期待を抱いて人任せにしてしまう問題点など、まるで自分のことを言われているようでした。僕は幸運にも留学前に英語留学の目的を明確にして、学校の特色などから決めることができました。

「たった◯◯でペラペラ〜」「これ1冊で日常会話〜」などの即効性をうたった書籍は人気がありますし、「◯◯で英語漬け、短期間で〜」「ネイティブと学ぶ〜」といった留学の広告もよく見ますが、簡単に喋れるようになる方法はありません。継続と訓練がなければ英語が出来ないことは、みんな承知だろうと思います。また留学には観光や交友など楽しい要素もたくさんあります。本来の目的からずれてしまい英語が上達しなくても「楽しかったから留学してよかった」と自分を納得させてしまうので失敗談があまりないとのお話も興味深いものでした。

ほかにもフィリピン人の思考や日本人に対する気持ち、犯罪に巻き込まれる人の特徴、虫の話など多岐にわたる話題満載の2時間でした。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です