2回も人生を楽しめる?なんてスバラシイんでしょう。

ある日

年をとってから気付いた。人生で失敗した22のこと」という記事を読みました。自分に当てはめて考えました。年をとってからでも失敗は取り戻せるんだと僕は思います。だって僕の人生はまだ終わっていないんですから。確かに終わりが見え始めてきたかもしれませんが、もしここであきらめなければきっといいことがありそうな気がするんです。「年をとってから取り戻した。人生で失敗した22のこと」にしたいですね。僕は今、2回目の人生を楽しんでいます。

(1)旅行できる時に旅行しなかったこと
年をとった僕はこれから始めます。
(2)嫌いな仕事を辞めなかったこと
嫌いではなかったけど辞めました。
(3)自分の夢を追いかけなかったこと
自分の夢を追いかけ始めることができました。夢には続きがあります。
(4)先延ばしばかりしたこと
先延ばしをやめました。そうしたらすごく忙しくなりました。でも全然辛くないから不思議です。
(5)学校で頑張って勉強しなかったこと
これは言えてます。とっても楽しい場所なのに、なんで学校では学ぶことの楽しさを教えないのでしょう?間違えることは大切なんだと教えてあげることができる場所なのに。
(6)家族や友達とあまり時間を過ごさなかったこと
これも言えてます。だから今、僕は子供達と濃密な時間を過ごし、友達と食事をしながら会話を楽しんでいます。
(7)人を恨んでしまったこと(特に愛する人)
これは泥沼でした。でも今は恨みなんてぜーんぶ忘れてしまいました。
(8)働きすぎてしまったこと
過ぎました。だからといって嫌いになったわけではありません。違う形で自分も成長して、社会にも貢献することができればもっといいです。いい加減を知ることができました。
(9)学べる時に学ぼうとしなかったこと
僕はこれから学びます。手始めは英語から続いてスペイン語、経済や社会、もっともっといろんなことを生涯学んでいくことができるようになりました。それはとっても楽しいことです。
(10)冒険をしなかったこと
これからは大冒険です。知らない事しかありません。知らない所しかありません。知らない人と出会えます。知らない自分に出会えます。先の見えない結果が決まっていないことは冒険です。
(11)ジェンダーロール(性別による役割分担)に縛られてしまったこと
なんのことを言っているのかわかりません。役割は自ら決めることです。
(12)親のアドバイスを聞かなかったこと
若い時からなんでも聞いていたらつまんないじゃないですか。後悔するから楽しいんです。
(13)悪い恋人から離れられなかったこと
僕の恋人に悪い人はいませんでした。それはとても幸運なことです。
(14)料理の腕を上達させようとしなかったこと
僕は和洋中何でも作れます。上達の秘訣、それは美味しく食べてもらえたらと思うことです。
(15)周囲がどう思っているかいつも心配していたこと
心配したこともありました。でも今はまったく気にしません。人それぞれがあってもいいし、それが楽しいです。
(16)社会的、文化的規範を気にして我慢してしまったこと
たくさんあります。でもルールを破った時の爽快感は格別です。時に悪い子ぐらいがちょうどいいんです。
(17)始めたことを最後までやりきらなかったこと
最後までできるかどうかなんてやってみなければわかりませんし、どこが最後なのかもわかりません。最後なんてないんです。それは自分が決めることです。
(18)様々なことについて心配しすぎたこと
心配は尽きません。でも、もがいているとなんとかなるんです。僕の計画なんてはじめと全然違ってしまいました。でもそれは方法だけです。心配は思い出に変えることができるんです。
(19)強い嫉妬心を持ってしまっていたこと
きーっ!となることがなくなりました。それは悲しいことでもあります。羨ましいと思うことも時に必要です。
(20)人脈を広げようとしなかったこと
仕事を辞めてから僕の人脈はどんどん広がり続けています。こんなに人に助けてもらえるなんて。なんてスバラシイんでしょう!
(21)親友を傷つけてしまったこと
傷つけてしまったことに気がつけないのが悲しいことです。傷は補修すれば直せます。そして傷ついた場所は強くなるような気がします。
(22)感謝の気持ちをあまり持たなかったこと
僕は今、毎日のように感謝しています。ありがとう。

 

おわり

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です