日々雑思 庭仕事 ウソつき

畑にコンポストで作った堆肥を入れる。今回の堆肥はよく出来た。定期的に天地返しをしたのでよく肥えた良い土になっている。セシーと種を蒔く。ネギ、レタス、ホウレンソウ、シソ、ダイコン、エダマメ、ハクサイ、オクラ、ヒマカ、花。ルッコラ、ニラ、バジルはよく世代交代を繰り返し、年中採れる。勝手の異なるこの国での畑仕事は失敗の繰り返しであっ

庭への小径を直す。少し崩れかけていたので、石垣を組み直す。コンクリをハンマーで割りバラすのに1日。盛り土、仮組みに1日。仕上げに1日かかった。全て手作業。こうした作業もすっかり慣れた。グアテマラ人と同じやり方。泥だらけになり、腕も背中もパンパンとなったが心地よい。夜も早く寝て、快眠できた。庭の大きな土木作業はコレで完了。

庭木の剪定をする。雨季は伸びるのが早くて困る。剪定鋏を使い短くて刈り込んでゆく。テラスに陽がよくあたるようになった。あまりによく陽が当たるので庭に居ついているカエルが耐えられずに飛び出してきた。突然のことに戸惑ったのか庭の真ん中で真っ黒な目玉を見開いている。しばらく見ていると目の光がなくなり、あきらめたように石垣を超えて去っていった。

宿の方はソーシャルメディアを使って宣伝にならないように、ならないようにと気をつける。以前言われたように企業や宿の言うことは信用されていないということを肝に命じて忘れないようにしなければならない。ウソつきだと思われていることを自覚しながら、こうしたことを続けなければならないのは結構しんどい作業。皆んなやっているのだ、人様から信用されていると思うなと言い聞かせる。不思議なのはそれでもいいねと見知らぬ人からされるのはどうしたことなのであろう。写真だけであろうと嘘かもしれないではないかと益々持ってわからない。人が来ないので聞くことも出来ず、疑心暗鬼となる。人様からウソつきのレッテルを貼られた正直でありたい者はどうすればいいのであろうか。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です