ティックピンサーとはとっても馬鹿げた秘密兵器

IMG_3151

 

 

 

 

都内のアウトドアショップで購入したティックピンサーなる得体の知れない小道具。

コレが久々に物欲の琴線に触れてしまった。まずは使い方からどうぞ。

1 手の中にすっぽり本体が収まるようにし親指と中指で本体をおさえて人差し指で赤い部分を押し先端のカップを開く。

2 ◯◯◯を捕まえカップの中に入れる。

3 カップを閉めて親指と中指で本体をしっかり抑え手のひらでトップ部分を矢印の方向へカチッと音がするまで押し付ける。

4 本体をひねり上げ◯◯◯を触らずに捨てる。触らずに捨てることで感染のリスクを低減します。電気ショックはカップの中で行われるため安全です。(ファラディーの原理)この電撃により一瞬◯◯◯の神経系が麻痺することで除去しやすくなります。

電撃・神経系・感染なんて、とってもワクワクするような殺し文句にやられて購入してしまいました。アドバイザーの上山さんも苦笑いでしたが、結果をぜひ知りたいと興味津々でした。
フランス製のこの製品、注意書きに英語がありました。

It works without batteries 電池がなくても大丈夫
Unlimited use ずっと使えるんですよ
Can be used on animals and humans 動物と人間に使えます。

人間はついでといった感じで書かれているところが笑えます。パッケージにもワンちゃんネコちゃんの絵が描かれています。
問1 さて、これは一体何の道具でしょうか?◯◯◯にはいる語句を書け。A____________

答え マダニ

IMG_3154ダニに噛まれたワンちゃんからマダニを取ってあげる道具でした。パッケージを開けてモノをまじまじと眺めます。どうやら電子ライターのカチカチを利用しているみたいです。僕が中学生の頃、不良がゲームセンターでインベーダーゲームに使っていたアレです。クレジットがカチカチとするだけでどんどん増えていく魔法の方法でしたがオババに見つかると即刻出禁となったイリーガルな方法です。

 

IMG_3152話がそれました。スティックの先端には極小の計量カップみたいな物が付いていてその中に2本の電極が見えます。カチカチとすると小さな火花が飛んでいます。この電気を利用してダニに電気ショックの一撃をおみまいする仕組みだということがわかりました。
ムラムラと試してみたい気持ちが湧き上がります。そっとカップを開いて電極を指先に近づけます。ゆっくりとカチッと音がするまで押し上げます。
カチッ!「うほほほほほほほほぁ〜っ」。これは益々早く試してみたくなりましたが、最近急に寒くなってしまい家の中にいつもいる小さな虫が今日は見当たりません。残念ですが次回に持ち越しです。

mono23-2ダニは噛みつくとき、牙と頭の一部を皮膚の中に食い込ませます。これによりガッチリと掴まって落ちないようにするのです。ゆっくりと血を吸い何倍もの大きさになるまで離しません。この時、ダニが保有する吸血リケッチアやSFTS(重症生熱性血小板減少症候群)などの細菌に感染することで「日本紅斑熱」「ライム病」「回帰熱」またツツガムシに刺されることによる「ツツガムシ病」を発症します。

 

たかがダニとあなどると生死に関わることになるので本当は怖い病気です。簡単に症状を書いておきます。
SFTS(重症生熱性血小板減少症候群)
6〜2週間で原因不明の発熱、食欲低下、嘔吐、下痢、腹痛がおきます。時に頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、痙攣、昏睡)や呼吸器症状、出血症状などがおきます。近年西日本を中心に年間数名の死亡例が報告される怖い感染症です。

日本紅斑熱・ツツガムシ病
日本紅斑熱は2〜8日後に、ツツガムシ病は10〜14日後に、高熱、発疹、刺し口が赤く腫れ上がり中心に黒いかさぶたが見られるようになります。紅斑が次第に四肢や体幹部に広がりますが痒くも痛くもありません。でもほっておくと死んでしまいます。

ライム病
1〜3週間後に刺された部分を中心に遊走性の紅斑がみられます。インフルエンザのような筋肉痛、関節痛、頭痛、発熱、悪寒、倦怠感があらわれ、ほっておくと病原体が全身に広がり皮膚症状、神経症状、心疾患、眼症状など多彩な症状にみまわれることになります。

回帰熱
12〜16日後、発熱、頭痛、悪寒、関節痛、筋肉痛、倦怠感、時に神経症状、リンパ節腫張、呼吸不全、出血症状にみまわれます。

野山や草むら、畑仕事など身近な場所でダニに噛まれます。「つつがなくお過ごしください」という挨拶は「ツツガムシに刺されないように過ごしてください」という言葉が語源です。
これからナンキン虫や得体の知れない奴らがウジャウジャいると思うとティックピンサーの活躍が期待できそうでムズムズしてきます。使用の際は動画配信をしたいと思っています。

Pocket
LINEで送る

ティックピンサーとはとっても馬鹿げた秘密兵器」への3件のフィードバック

  1. 上山

    早速、お邪魔しに来ました!
    今日はご来店して下さりありがとうございました!

    ティックピンサー、電池いらずだったんですね…。勉強不足でした。
    しかし私も気になります、その効果。動画楽しみにしています。
    T様のお話しは毎度毎度面白くて、店員の私が楽しくさせてもらっています(笑)
    ブログを拝見して文才にも長けているので流石だなぁ〜と。
    今後も拝見させて下さい。
    更新は無理なさらずに!!

    お顔を見て来月お気をつけてと言うつもりが、うっかり最後普通に見送ってしまいましてすみません(汗)

    返信
    1. HIDEKI 投稿作成者

      早速お越しいただきましてありがとうございます。
      毎回、バカな話ばかりしてしまい、帰り道「おっさんの戯言にうんざりさせちゃったなぁ」と赤面しております。
      家に帰り、ティックピンサーがあまりに面白かったので上山さんの記事は明日以降になってしまいました。ゴメンなさい。
      書き上げた記事は1日か2日寝かせてからアップしたほうがいい記事になります。
      なので、今見直しをかけています。
      こんなに早く見ていただけるとは思ってもいなかったので、慌ててステキなイメージに書き直している最中です。
      こんな拙いブログですが今後ともよろしく御願いいたします。

      返信
    2. HIDEKI 投稿作成者

      上山さま
      実名で全然大丈夫です。みなさん気を使っていただきHIDEKIさんと呼んでくれています。
      ちなみにうちのお袋は「ヒデキーっ!」と飼い犬がいたずらをした時よりも強烈に呼び捨てにしていますw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です