旅の持ち物 オートバイ編

横浜にあるラフアンドロードさんに行ってきました。アメリカ大陸を旅するための装備一式を揃えます。4階のオフロードコーナーで働く鷹見さんにお世話になりました。

僕がバイク旅行をする動機となったビデオ「The Modern Motorcycle Diaries」を見てもらい、道の状況や天候などを考慮して安全にそして快適に旅ができるようにと相談にのってくれました。的確なアドバイスと豊富な知識、何より人柄が素晴らしい方です。

IMG_2943鷹見さんととことん話し合って決めたアイテムです。安全を考え始めればキリがありません。かといって普段着で乗れるほど気象条件や路面状況は甘くありません。必ず転倒することを前提として考えなければなりませんでした。でも、持てる荷物にも限界があります。街中で歩いてもあまり浮かない格好にしたかったし、トレッキングに使う装備も活用したいと思いました。

 

全然関係ないことですが、バイクのアパレルはゴツくて世紀末っぽい感じがするので「ひゃっは〜とか言いたくなりますね」と言った時の鷹見さんは可愛かったです。多分「アホなおっさんだ」と思われたのでしょう。「ままま#$&”・・・」とボカしてました。

 
ヘルメット アライ Tour-cross 3

IMG_2983このヘルメットにした理由は二つ。高い安全性とフィット感です。
高い安全性を持つこのメーカーのヘルメット。頑固なまでのこだわりを持って作られています。綺麗なカーブが路面からの衝撃を軽減してくれます。
1日の大半はヘルメットで過ごします。フィット感は大切な要素でした。ベンチレーションも多く蒸れにくそうです。オプションパーツは鼻のところにガードを付けたのと、あごひもにクイックリリースを付けました。

プロテクター RR10088 フルボディーガード

IMG_2972胸・肩・肘・脊椎部のプロテクターをベルトとストレッチメッシュでフィットさせます。やや大げさではあるけれど、転倒を考えれば転ばぬ先の杖です。背中のプロテクターは亀の甲羅のようで亀仙人になった気分も味わえます。防寒にもなるけれど暑いところでは苦行になりそうです。でも自分の体を守る大切なガードですからこれを着ることを癖にしなくてはなりません。

 

パンツ  RR5093 デュアルテックスハードツアラーパンツ

IMG_2977防塵、防水、防風を考えてこれになりました。腰と膝にパットを入れて転倒に備えます。やや膝のパットが貧弱だったので2枚重ねにしました。腿と腰にベンチレーションがあって風が通るので暑い時に少しは軽減されるかもしれません。
トレッキングブーツとの相性も良く雨の吹き込みも大丈夫そうです。ぐちゃぐちゃ道では長靴が欲しくなりそうですが現地で購入出来るのでなんとかなるでしょう。

 

シューガード elf チェンジペダルパッド

IMG_2979トレッキングシューズの甲をガードする小物です。オートバイ専用のブーツは左足の甲に部分に補強がしてあります。それでもボロボロになってしまうのでMr, Motorさんのブーツは穴が空いていました。雨の日には靴の中がぐちゃぐちゃになってしまうと笑っていました。
靴の破損を防がねばなりません。ゴアテックスのトレッキングシューズでは修理代が大変です。鷹見さんからたまに靴とガードの隙間にシフトが挟まってしまうことがあるから気をつけてと言われました。心しておかなければなりません。

 
ジャケット THE NORTH FACE SUMMIT (石井スポーツで購入)

IMG_2984石井スポーツとノースフェイスがコラボして作ったハードシェルです。ゴアテックスプロを使用していて浸透圧性も高く、生地も厚手に作られています。プロテクターを着ることを考えて購入したのでかなり大きめのサイズになりました。でも実際にプロテクターをつけて着てみるとピッタリです。肩がグイッと張るのでなんだかなーといった感じですが、ゴツく見えれば悪い奴も近寄らないかもしれません。

 

グローブ GOLDWIN とBOMBER

IMG_29852組用意です。手が冷たくなるとブレーキが握れなくなります。自転車で初冬の箱根を下ってくると麓に着く頃にはまったく感覚がなくなるので、その辛さは十分にわかっています。南米では富士山より標高が高いところもあるので寒さ対策として冬用のグローブも用意しました。もう一つは普段用です。両方とも手のくるぶしにカーボンで出来たナックルガードが付いているので転倒時に拳を削ってしまうことはなんとか防げそうです。

 

帰りは折しも雨、なぜか僕は雨に祟られる運命にあるようです。新品をいきなり濡らしてしまうのはちょっともったいない気もしましたが、絶好のテストになると考えヘルメット、パンツ、グローブを使ってみました。強い雨が時折吹付け、冷え込みが強くなっていましたがまったく問題ありませんでした。ヘルメットは視界も良く快適です。信号待ちでは若干曇りますが、走り出すとスッと消えてくれました。意外と感度がいいのに驚きです。雨が当たるとカンカンと金属的な音がしています。あんなに頑丈なのに外の音も良く聞こえるのは不思議でした。風切り音も少なく耳障りな音がありません。
グローブの性能は驚くばかり、あれだけ雨風にさらされてもまったく凍えることなく、中もさらっと快適です。指の動きも妨げず、濡れても滑ることはありませんでした。
パンツは性能には問題ありませんが、パットが入ったぶん動きにくさを感じました。慣れが必要です。暖かさは申し分なしです。風が当たっても冷えがくることはありません。これなら体の疲れをかなり軽減できそうです。乾きも早いし、快適な旅ができそうです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です