英語を学ぶ目的は?

留学の目的で悩んでいます
語学留学について「あなたの目的はなんですか?」と聞かれてあなたは何と答えますか?
僕は明確に答えることが出来ません。
なぜなら、何のために英語を習うのか、何を学習したいのかがわかっていないんです。

「日常英会話ができるようになりたい」「旅行で困らない程度の力をつけたい」「仕事で活かしたい」ありきたりな答えならもちろん持っています。
漠然とした目標はあるんです。でもそれは小さな子供が「野球がうまくなりたい」と言っているのと同じだと気がつきました。

野球といっても投げる、捕る、打つ、走るなどの様々なシーンがあります。そして投げるにしてもピッチャー、外野、内野、捕手といったポジションごとに必要とする投げ方があり、打つことだってホームランの打ち方、ヒットの打ち方、バントもあります。
それぞれに練習方法があり、必要とするスキルも違っています。
ルールを覚え、技術を学び、試合で活躍できるためには効果的な練習をしなければなりません。

今の僕はどのポジションが欲しくて、どんなバッターになりたいのかわかっていません。ルールも中途半端だし、技術も多くを知りません。どんな練習をすれば上手くなるのかがわからないままなんとなくやっている感じです。当然試合で活躍などできるわけもありません。

だからまずどんな英語が必要なのかを明確にして、そのための文法を覚え、話す技術を学び、練習を繰り返さなければ、実戦で使えないでしょう。

それから、僕の英語は典型的な日本人の英語です。単語一つづつを区切ってすべてを発音してしまいます。言葉に抑揚がなく流暢に話すことも出来ません。ボキャブラーリーにしてもせいぜい3000〜4000語程度でしょう。いわば子供です。日本人ならの保育園児でさえ流暢に話しますし。発音も綺麗です。それすらできない状態では野球どころの話ではありません。まずは単語の発音をよくして流暢に話せるようにならなければ、いくら知識があっても使える英語にはならないでしょう。

とりあえず僕の留学の目的は発音とスムーズに話すことを目的としました。知っている単語を組み合わせてスムーズに自分の意思を表すことを目標としました。きっとそれができたら英語でどんなふうになりたいか、何を習えばできるのか、どんな学習をすればいいのかがわかるような気がします。

学校が決まりました。レッスン内容も決まりました。時間が限られています。1日も早く「あなたの目的はなんですか」と聞かれたら「私の目的は◯◯です」と答えられるようにしなくてはいけません。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です