ビザクリ失敗!不法滞在に!

この3ヶ月間はとにかく忙しく、ほとんど休みなく働いています。ビザクリのための時間が迫っても、何かしらあってついついギリギリまで頑張ってしまいました。今回はメキシコへ行かず、グアテマラシティのイミグレーションでビザの更新をしようと、管理人さんの野口さん(仮称)にすべてをお願いして、久々にバイクで出かけました。

 

 

無事にグアテマラシティのイミグレに到着したものの、受付で「今日は時間が過ぎたのでできない、他の日に来るように」と言われ玉砕です。もう、ビザが切れてしまうことを伝えてもそんなことは私には関係ないとばかりの無下な対応にカチンと来ながらもどうすることもできません。仕方なくその日は引き返すことに。この時点で不法滞在者になってしまうことが確定です。

 

 

日本でなら、不法滞在と言えば中東や中国などからやって来て繁華街で働く悪い奴扱いです。まさか自分がと思っていましたが、もう開き直るしかありません。幸いグアテマラは罰金を払えばいいので気は楽です。

次回も追い帰されるのは嫌なので渡された紙を読んで、用意すべきものをしっかりと揃えることにしました。

パスポートの顔写真ページのコピー2枚
入国時のスタンプのページのコピー
白黒の顔写真(専用のもの)1枚(これは結構厳しくてちゃんと写真屋で撮ったものでないと受け付けてもらえません。サンペドロには写真を撮ってくれる店がないのでソロラまで撮りに行きました)
クレジットカードのコピー(裏表)

それと渡された紙に必要事項を記入します。
スペイン語で書かれた紙を読める自分に驚きながらも、間違えてはいかんと辞書を片手にきちんと調べ直して、完璧に揃えます。
朝、4時のバスに乗り5時間、グアテマラシティーに到着です。8時から11時の間に来いと言われていたので受付を済ませ、窓口に並びます。この時、パスポートを見直すととんでもない間違いに気がつきました。なんとパスポートの日付は2018年になっているではありませんか。僕は来年のスタンプを押されていたのです。うるさいことを言っては頑なに処理を拒むくせに、自分たちはいい加減。でもここでそれを指摘してしまってはヘソを曲げて処理をしてくれなくなってしまうので我慢です。安っぽいプライドだけは欧米並みのグアテマラ人。まったく嫌になります。

 

窓口の女性もそれには気がついたようで履歴を調べ、僕にメキシコからの入国日を確認して来ます。それだって ICチップが入って処理されているのだから見ればわかりそうなものですが、そんなことすらしないのです。それから罰金を払うように言われ、4階へ行けと指示されました。ここからたらい回しが始まります。ようやく処理してくれる場所にたどり着き、また最初から書類を書き直されてしまいました。そもそもお前たちが押したスタンプのせいなんだからなんとかしろと心の中で怒鳴りながらも「ご親切にどうも」と言って処理を進めてもらうために嘘をつきます。お金を1階で支払ってからここに戻って来いと言われ渋々1階へ、そこにはまさかの大行列。時間が過ぎてしまい今日もダメだと言われるのではないかと内心ヒヤヒヤしながら並ぶこと1時間。やっと支払いを終えて4階へ。1日30ケツアルほどかかるはずなのに10日間で80ケツとなっています。ちょっとおまけしてくれたようです。これで不法滞在の件は解決です。

 

再び2階のビザ更新の窓口へ行き、すべて終わりましたよと書類を出すと、あっさり受理してくれ控えの紙を渡されました。この時、僕はアレと思ったのです。本来なら更新料15ドルを支払わなければならないはずなのに支払い用の紙は渡されず、パスポートの預かり証をくれました。僕はあれっと思いましたがそのまま紙をもらってスルーしました。

 

このいい加減さがなんともグアテマラ。公的な書類作成でも人によって金額が変わったり、支払いを忘れて処理してしまったり、会計はどうなっているのかしらと気になってしまいます。万事がすべてこの調子、その時の気分や人を見て対応が変わるのですからやりようによってはとってもいい国です。5日後に来るように紙には書かれていますがそれは日曜日、当然イミグレはお休みのはずなのに平気で渡してくるので危うく引っかかるところです。まぁ更新は終わっているし、90日の滞在時間があるのでそれまでに取りに行けばいいやと思うことにしました。

 

こうして1回目の滞在延長が終わりました。問題はバイク。バイクもまた不法滞在中です。バイクに関してはグアテマラのナンバーを取ろうとしていますが、弁護士か会計士を頼まなくてはならず、ハードルがグンと上がっています。もし騙されればバイクは他人のものに。罰金を払って終わりにするか、一か八かで国境を超えてしまうかと考え中ですが、ここはグアテマラ。なんとかなるでしょう。早めに次回の策を考えなければいけません。ビザの延長に関してはいろんな方法があるようです。でもここにはかけないことばかり。さてどうしてくれようかとあれこれ考えています。
今回行ったグアテマラシティー。グアテマラの中でもダントツで犯罪発生率が高く、危険だと言われていますが、それほどでもないと感じました。確かにデータからすれば世界でもトップクラスの治安の悪さですが、人々が生活しているのですから基本的なことを守っていれば、サンペドロにはない色々なものがあって楽しいところです。久々に食べたキングバーガーの美味しさ。ものの豊富さはやはり魅力です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です