新年のご挨拶にかえて

あけましておめでとうございます

1月に入った途端、肌寒い日が続くようになりました。とは言っても日中は半袖で歩かないと汗ばむほどの気候ですが、朝晩はダウンジャケットを着ています。

宿の予約がポツリポツリと入り出しました。やはり年明け早々に旅人は動き出すのでしょう。これからはウユニ塩湖に日本人が集結します。新月に合わせて満天の星空の下、絶景を目指しているのです。

コロンビア、ペルーを経由して、世界遺産を巡りながらの旅は南米最初の一大観光ルートです。良い旅になることを祈っています。
宿は年が明け、出発を待つお客さん。洗濯やパッキングをしながら、みんな楽しそうにしています。学校を終えたお客さんもどこかのんびりとした感じで、いかにも宿と言った感じです。スペイン語をかなり話せるようになった彼らは楽しそうです。旅の途中で言語を学ぶとういうのも経験ということにおいては楽しい旅の思い出となるでしょう。サンペドロはそうした旅人の中継点的な位置付けで今年も変わらず旅人のお越しをお待ちしてます。
僕は間も無くビザクリに行かなければなりません。バイクのナンバーのこともあるし、一度近いうちにグアテマラシティーに行かなくてはいけないと思っています。ハイシーズンのこの時期に宿を空けるのはちょっと心配ですが、管理人の野口さん(仮称)がいてくれるので安心です。彼女もまたここでスペイン語を勉強した一人、そしてやってみたいことの一つであった管理人をここで経験しています。彼女なりに色々と考え、悩みながらやっているのをみているのは僕の楽しみの一つになっています。

 

犬のカフェは相変わらず、よくいうことを聞きながらもたまに暴走するところがカワイイのです。もう1匹の薄井幸代。こっちは相変わらず困ったやつで、実家に帰ってしまい、家に定着しません。帰ってくると下痢を再発しているし、汚れて真っ黒です。野口さん(仮称)のお気に入りということがなければほっぽり出してやろうかと思うところですが、彼女がこの宿のマスコットになるにはもう少し時間がかかりそうです。

 

新しいお客さんが来るまでの少しの間、僕は束の間の正月気分を楽しんでいます。今年はやりたいことがたくさんあります。でも僕にはまだまだ力が足りません。ゆっくりでもいいので一歩一歩前進できるように流れに身を任せながらも進んでいきたいと思っています。

 

今年もブログkamomosi と Casa de kamomosiをよろしくお願いします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です