日々雑思

独立記念日

メキシコ、グアテマラの独立記念日は9月15日だと思っていたけれどどうやらちょっと違うらしい。よくよく調べてみるとメキシコは1810年独立革命が始まった日。グアテマラは1821年スペインからの独立を祝っているという、日付も1日違うので勘違いしていたんだと気がつく。日本の建国記念の日は神武天皇が即位した日となっている。アレと思い、サンフランシスコ条約の締結により停止状態にあった日本の主権が回復した日はどうなっているのかしらと調べる。なんと最近、安倍内閣が主権回復の日として定めているようではあるけれど祝日にはなっていないらしい。アメリカから独立したわけでもないし、占領というのはどういう状態をいうのであろうかと考えているうちに花火がドカンと打ち上がりその迫力にすっかり我を忘れて天を仰いでいた。
会場の市庁舎前は黒山の人だかり。熱気でムンムンした中をサトコさんと進むがあまりの暑さに退散する。何があるわけでもなかったがその場に居合わせたということがいい。サトコさんと一緒だったのというのがいい。サトコさんがアイスを食べようとひとつ買ってくれた。チーズアイスクリームとココアイスクリームがのってひとつ20ペソ。屋台街は人で賑わい、活気にあふれていた。少し離れた公園の石垣の上に座り並んでアイスを食べた。

 

 

バイクの修理で体調を崩す

炎天下、1日かかりでバイクの整備をした。何をするにももっさりとした動作になるほど暑い。目に入った汗がしみる。あちらのネジを緩めこちらのボルトを外す。ひとつひとつ丁寧にゆっくりと確認しながら久しぶりのバイクの感触を楽しんだ。エンジンをかけようとしたけれどバッテリーが上がってしまいプスリとも言わない。押しがけを試みるも単気筒のバイクなのでなかなかうまくいかない。仕方なく諦めるが、体の調子がおかしい。炎天下での作業で軽い熱射病にかかってしまったようだ。汗が噴き出し、胃痙攣がひどい。夜中にお腹をぎゅーと掴まれるような痛みに何度も起きてしまう。翌日は1日寝たり起きたりの繰り返し。何回もシャワーを浴びて体を冷やす。バナナとポカリを少しずつ食べて体力の回復に任せることにした。夕方にはだいぶ良くなる。
旅に出てあまり病気をしないのは毎日の移動で緊張しているせいであろう。メキシコ、グアテマラはすでに日常の世界となってしまい。緊張感を維持できないのかもしれない。歳のせいかもしれない。これから始まることへのプレッシャーかもしれないとあれこれ考えてしまうが体が弱っている時に考えることはロクなことがないのでなにも考えないことにした。

 
軽いぼったくり

アイスを買いに近くのアイス屋に行く。1個18ペソ。いざ支払いの時に小銭を出していると20ペソだと言い出す。せっかく出した小銭を押し戻され札だけを取られてしまった。店員の顔をじっと見るが目を合わせようとしない。小銭を受け取るのを嫌がってのことなのだ。2ペソをぼったくるつもりではなくめんどくささがありありと伝わってくる。メキシコ人のこういた面が大嫌いだ。時間にはルーズ、約束も守らない、隙あらばだまし取ってやろうとする彼らのやり方がどうにも好きになれない。そのくせプライドだけは妙に高くて始末におえない。
日本に帰った時にメキシコ人に対しては絶対に親切にできない自信がある。きっとちょっとぼったくり、隙あらば全財産を取り上げてしまおうとするにちがいない。いくら文句を言われようと知らないよと目をそらしてやろうと思ってしまう自分が嫌だ。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です