スペイン語留学12週目 復習の結果はいかに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真っ赤な朝焼け

今日は先生の都合でレッスンの時間が変わりました。午前中が空いたのでインディアンノーズと言われる山に日の出を見に行きました。先生のオリベルが連れて行ってくれました。バスで山の中間まで行けるので歩くのはほんのわずかです。20分ほど歩いて展望台に着きました。夜明け前の一番冷え込む時間帯でもそれほど強い寒さを感じません。眼下に広がる湖とその周りに点在する村々が一望できます。昨日夜半に降った雨は強く、雲がまだ残っていました。山の頂から登る日の出は残念ながら見ることはできませんでしたが。澄み切った空気と頂上で飲んだコーヒーはとても美味しいものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湖面のシワが気になって

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くに見える火山

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜明け前

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんの国を回って

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリベルとギア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういうコーヒがいいのです

 

 

 

 

 

 

村に帰り、オリベルとカフェに行き朝食をとります。オリベルは僕の担当ではありませんがとてもよくしてくれる気さくな若者です。彼は前回の留学の時に一緒だったナオさんご夫妻のレッスンを受け持っていました。その時に僕の料理のことを聞いていて日本食が食べたいと言っています。そのうちに彼とお母さんを招待せねばと思っています。驚くほどのことでもありませんが、彼とカフェの店主は親戚でした。昔のサンペドロでは兄弟が15人なんてザラだったようで、どうりでみんな顔が似ているはずです。歩いていると僕はしょっちゅう人間違えをしてしまうほどです。
午後のレッスンはホセから。日本語の文法書ではなんと言っているかわかりませんが僕はModoとホセから言われています。
Me gusta la coca-cola.
Me gustaría una coca-cola.
この両者の違いが僕にはどうにも理解できずにいます。ホセに頼んでもう一度教えてもらうことにしました。このriaという音を最近随分と会話の中で聞くのでだんだんとほって置けなくなっているからです。
僕の理解が正しければ
私はコーラが好きです
コーラが好きなんだよなぁ〜
の違いが両者にはありそうです。上の訳はコーラが好きな事実を語っているだけです。下が問題、比喩や造形または状態を表す言い方になります。誰もいない時の独り言や、誰かがいるけれど別に実現しなくても構わない程度の欲求の時に使うような感じでしょうか。他にも使い方があるようですが今日は1時間かかってこの二つの例文を使いレッスンは終了です。日本語の参考書を持ってきましたが専門書ではないのでイマイチわかりません。文法の難しいところです。テクニカルな話になると途端にダメになってしまう僕。どうりで学生の時にグラマーがダメだったことがわかりました。学生さんに聞いたりすると彼らは理解しているようですがわかるように説明を受けたことがありません。どなたかスペイン語が得意な方、説明してくれるとありがたいのですが・・・。

 

マリアのおさらいです。一体1度やったことをどのくらい覚えているか試しにぶっつけ本番に臨みます。意外とわかっているようなわかっていないような感じです。それでもニュアンスは答えられるのです。思い出すのに時間はかかりますが、なんとか7割くらいの出来で終えることができました。直前まで覚えていたのに忘れてしまっている単語もあれば全然覚えられなかったのに言える単語もあるのです。記憶の仕組みがわかりません。一度頭の中をパソコンのように見てみたいものです。60個ほどは覚えたでしょうか、2ヶ月半ほどの間に500個ほどの計算になります。ホセのレッスンとマリアとのレッスンで出てくる他の単語などを合わせれば今回も1500個ほど覚えられれば結構いけると皮算用を立ててみましたが、果たしてうまくいくかどうか。

 

マリアは自信を取り戻したようです。きびいしい顔つきで僕の間違いを片端から直していきます。怒られ慣れてしまったのか緊張することなくレッスンを受けることができます。そしてあれほど苦手だった過去形もだいぶマシになり始めました。やはり間違いは絶対い必要なんだと感じます。間違える言い方ほどよく覚えられるのはどうしてなのかわかりません。恥をかくことで脳が慌てるのか、記憶の鍵を間違いが握っているのかとあれこれ考えています。わざと間違えてもそれは何にもならないしうまい方法があればいいのですが。
竜巻?

昨夜は夜遅くに大雨が降りました。急激に風が強くなり屋上のトタンがバタンバタン音を立てています。周りの家も風でトタンが飛んでいるようです。廊下の窓の隙間から雨水がどんどん入ってきて部屋に入りそうになったのでバスタオルで防ぎました。パッと電気が消え村中が停電しています。しばらくしてシンとなったので雨雲がとおりすぎたなぁくらいに思っていましたが、今日、ホテルの奥さんから昨日の夜は竜巻だったでしょ?と言われあ〜そうだったんだと気がつきました。彼女はとっても怖かったと言っていましたが僕は予想外のことだったので全然気になりませんでした。規模が小さかったのもありますが危機管理能力のなさをさらけ出した格好です。でもいつ起きるかわからない、ましてそんなことがあるとは思ってもいない場合案外気がつかないものなのかもしれません。事後にあれこれ言うのは簡単ですがその時に対処できるかどうかは運なのじゃないかと感じました。

今日の一言
レッスンの内容は濃いのだけれど書くことがあまりありません。単純な発音のレッスンとグラマーのおさらい。マリアとのレッスンは新しい単語を教えてもらう楽しさはあります。でも今日は味覚に関する単語でしたが、しょっぱい、苦い、甘いなど当たり前の言葉ばかりなのでなかなかこの楽しさを伝えられずにいます。明日明後日はお休み。土日通信のネタを考えなければなりません。ともあれ上々のスタートを切ることができました。来週もこの調子でいきたいものです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です