旅の七つ道具

僕の旅を助けてくれる7つの道具を紹介します。これらの道具は旅の日常をスムーズしてくれるものを選びました。これまでも、これからも旅のスタイルに左右されず僕を支えてくれるモノ達です。

130gの洗濯機:スクラバウォッシュ

IMG_2766

洗濯は日課です。シャワー時に着たまま石けんで洗ってしまうとかパンツをタワシ代わりする人もいます。かくいう僕も同じように洗濯をしていました。洗濯ってすすぎがタイヘンだと思うんです。海外の洗剤だといつまでもブクブクと泡が出てくるし、ぎゅうとしぼったときに飛び散るしぶきで洗面所がビショビショになることもあって意外と気を使う作業でもあります。これを買ってからはそんな苦労もだいぶ少なくなりました。漏れが心配な液体洗剤やワレモノも入れられます。枕と合わせ技で氷枕にもなるんです。真夏の四国では大活躍でした。

Scrubba(スクラバ) Scrubba wash bag スクラバウォッシュバッグ 携帯用洗濯袋

なんにでも使える:S字フック

IMG_2763

こんなに役立つアイテムもありません。洗濯ロープを引っ掛ける、シャワールームではバスタオル掛け、部屋中どこにでもちょっとしたハンガーが出来ます。靴を干したりトイレでカバンをかけておくフック代わり。とにかく便利な一品です。大きければ大きい程いいのです。なかなか丈夫なものがありませんが持っていく価値のある一品です。

 

薄手のもの程いい感じ:ナイロンタオル

IMG_2762

映画のワンシーンのように手に石けんを付けて洗うのもおしゃれですが、埃まみれの汚れた体をゴシゴシと思いっきりこすりたいことだってあるんです。石けんの泡立ちも抜群で風呂上がりのさっぱり感が全然違います。すぐに乾くので生乾きのタオルを持って歩かなくて済むのはストレスフリーです。なるべく薄いペラッペラのものが乾きがいいので愛用しています。そしてこれ洗濯後の脱水機の役割も果たします。水を含んだ洗濯物を包んでブンブン回せば脱水の完了です。また伸びがいいので風呂敷のようにモノをまとめたり、縛っておくことも出来ます。

究極の履物:ビーチサンダル

IMG_2764

海外では数百円で大きなサイズが買えます。これを履いていると足裏と地面がダイレクトに繋がっているようで気持ちいいんです。前に某有名な山にサンダルで登ったときに叱られてしまったのでそれ以来ちょっと人の目が気になる様にはなりました。でもメキシコ国境付近に住むネイティブアメリカンのタラフマーラの人々はサンダルや裸足ですがとっても足が速いので有名です。彼らの歩く道ときたら僕でも靴を履きたくなるような凸凹道なのに誰にも怒られないなんてうらやましいですね。

至高の手帳:トラベラーズノート

IMG_2765

数年前から使用していますが、もうこれ以外の手帳を使う気になれません。一枚皮で作られたシンプルなカバーは使う程に愛着がわきます。ついた傷の一つ一つに思い出が詰まっていきます。事前の情報やメモ、現地で聞いた言葉や人の名前、スケッチからチケットや紙切れまですべてこのノートに記憶されています。手帳を見返せばその時の感情や風の匂いまで鮮明に蘇ります。僕は無地の軽量紙が好きでこればかり使っています。

トラベラーズノート Traveler's notebook  黒 クロ 13714006

鉄壁の守り:LIFEPROOF

IMG_0115

情報検索、写真、もちろん電話もSIM FREEのiphoneがあれば全て事足りてしまいます。そのiphoneを守るLIFEPROOFはとても優れたカバーです。台風だろうがスコールだろうが全く雨を寄せ付けず、落としても大丈夫、水中撮影までこなしてくれます。しかも画面はカバーがなくガラスがむき出しのため操作性もとてもいいのです。傷防止のフィルムは使用できないとなっています。でも僕は強化ガラスの一番薄いのを貼ったまま使っていますが今のところ水漏れはありません。

【日本正規代理店品・保証付】LIFEPROOF nuud case for iPhone5s White ホワイトlife-ip5s-nuud-white

謎の物体X:なんになるんでしょうかね

実はまだ決まっていません。最後の一つは旅の途中に現れるルーキーに期待です。ありきたりの物なのにこれがないとダメなんだというお気に入りがきっと現れてくれるでしょう。それは既に持っているモノかもしれないし、これからどこかで出会うモノかもしれません。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です