スペイン語留学2週目 風邪をひいてしまいました

昨日の夕方からちょっとおかしかったのです。案の定夜から発熱してしまいました。今朝も熱は下がらず。学校はお休みです。せっかくいい感じできていたのにちょっと残念です。

旅の疲れ、慣れないホームステイなど幾つか要因はあるでしょう。この町は標高が1500mほどあります。暑いカンクンからきたので身体が順応仕切れませんでした。それと食生活、野菜が極端に少ないのでなんとかしなくては思っていましたがちょっと考えないとダメです。生活のリズムも違います。シャワーが冷たいのです。夜は浴びられません。昼間の間に浴びます。日本人の僕にはちょっと辛いものがあるのです。身体の衛生や疲れを癒す熱いシャワーが欲しいところです。

健康管理には気を使ってきましたが、新しい生活が始まり、少し考え直さなければいけません。今は熱も下がりちょこっと外に出て人参、生姜、バナナ、イチゴのミックスジュースを露天で飲んできました。明日からまた学校に通えるでしょう。
旅先で病気になるのは心細いものですが、そんな時でも気をつけていることがあります。僕は症状が落ち着くまでむやみに薬を飲みません。発熱や下痢を伴うような場合は単なる風邪だと決めつけてしまうのは危険だからです。デング熱、マラリアなどの蚊を媒体とするものや、細菌感染なども一応疑ってみる必要があります。下痢を伴う場合は便の色にも気をつけます。アメーバー赤痢や食中毒も疑わないと下手に下痢止めを飲んでしまうとかえって体内に細菌をとじ込めてしまい症状が悪化してしまうこともあるからです。グアテマラの公衆衛生環境はあまりいいとはいえません。今後の健康維持をどうするかも課題の一つです。

ともあれ、今日は勉強はありません。昨日できなかった宿題とカランで使う例文を完璧に言えるように練習するくらいです。熱で少し脳が柔らかくなったのかこれまでどうしても覚えられなかった単語を幾つか覚えることができました。今日はそれが何よりです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です