旅で出会う素敵な人たち

IMG_1139僕は人との会話が得意ではないのです。初対面の人と話す時はキンチョウの連続で一刻も早く会話を打ち切って逃げ出したくなるのです。日本人となればなおさらです。細かなニュアンスまでわかってしまうので殊更に言葉を選び、当たり障りないことしか言えないのです。相手の気分を害さないように言葉を少なくすると逆効果になって、ますますドロ沼にハマりこんでしまいます。ひたすら相手のことに耳を傾け自分のことは聞かれなければ話さないスタイルはあまりよろしくないのです。

仕事を辞めてから苦手だった”笑う”ことを心がけています。写真を撮る時も一生懸命笑うようにしています。下手な作り笑いに辟易としながらも最近は何人かの人から”笑顔がいいですね”と言われ”そうなんだぁ”と不思議な気分になっています。額面通りに受け取っていたら大変なことになると警戒する気持ちを押さえ込み、素直に受け入れるようにしています。それが原因なのかわかりませんが、声をかけてもらえることはとても嬉しいことだと感じるようになってきました。なぜなのかを知りたいのですが自分ではさっぱりわかりません。

旅をしていると不思議に初対面なのに全然緊張しないで話せる人に出会うことがあります。相手が特別おしゃべりなわけでもなく、共通する話題が特別にあるわけでもないのです。ウマが合うといいますがまさにそんな感じです。人種性別に関係なく話していて安心できる人たちです。特段相手に興味を抱くような話題もないのに自然に話せる時、僕はとても心地よく感じることができるのです。旅の途中でそうしたいい人たちとの出会いがありました。彼らとの出会いは僕の縮こまった心を少しずつ解きほぐしてくれました。より自然に話の裏に何かを比べているような気配を感じることなく、もっとお話を聞かせてくださいと言ってしまう不思議な力を持った人です。

バージョン 2

 

不思議な透明感を持つタマエさん

IMG_6144タマエさんもそんないい人たちのお一人です。カンクンの宿でお会いしたとても愛くるしい女性です。カナダでワーキングホリデーをされていて、お休みを利用してメキシコに来られたそうです。人懐こい笑顔で明るく挨拶してきた彼女もまた不思議な魅力を持った旅人のお一人です。ひょんなことから彼女とカンクンのビーチに行くことになり、せっかくならとバイクで行ってみることにしました。途中で警官に止められます。ヘルメットをかぶっていないと言われ罰金だと言っています。そっと彼の手の中に200ペソをねじり込みました。”帰りは捕まえるなよ”という意味も込めて帰りの方向も教えておきます。無事釈放でビーチに向かいました。この時もタマエさんはポワンとした感じで、見ていてこの娘は不思議なオーラを醸し出す娘だなぁと思いました。

IMG_6147ビーチはとてもキレイです。海の色がエメラルドグリーンに見えます。カンクンは世界的に有名なリゾートで新婚旅行のメッカとしても知られています。おっさん一人ではとても来なかったであろうこのキレイなビーチで楽しめたのはタマエさんのおかげです。こんなおっさんでちょっと気の毒でもありましたが、楽しいひと時を過ごさせていただきました。彼女はどうだったのでしょうか、ビーチに佇む彼女の肌は遠目で見ても白く美しさが際立っていました。

IMG_6225翌日はトゥルムに行きます。100キロちょっとのドライブをしなければなりません。彼女はとても軽くて途中で落こちたんじゃないかしらと心配になり何度も振り返らなければなりません。メキシコに来てまだタコスを食べていないというので道端の屋台に立ち寄ります。いきなり屋台ではちょっととも思いましたが、タマエさんは屈託のない笑顔で美味しいですと言って食べています。そんなタマエさんを見ているとこちらも気分が良くなります。セノーテを幾つか見て回った後、地元の人から聞いたクリスタルセノーテに行きますがイマイチです。僕らはグランセノーテに向かいます。あまり泳げない彼女は恐る恐る水に入ります。きゃっきゃと喜ぶ彼女は水と同じくらい透明で不意に忘れていた思い出が蘇りました。

「タマエさん」という名前に思い出があります。大学生の頃、母校の水泳部の合宿などに参加していたのですが、顧問が「小久保先生」というとても可愛い先生でした。生徒からもタマエちゃんとしたわれ、僕は密かな恋心を抱いていましたが、彼女ほどの容姿、すでに彼氏との婚約をしていて、僕はあっけなく失恋です。長い間忘れていた古い思い出がよみがえったのは彼女の透明性と綺麗な水のせいなのかもしれません.

IMG_6233

夕方トゥルム遺跡で、海風に濡れた髪をなびかせる彼女の後ろ姿に年甲斐もなくドキリとしてしまいます。この時、彼女の不思議な透明感はきっと内面から現れてくるのだと確信しました。正直でまっすぐな気持ちを持っている人が持つ魅力は出会う人に強い印象を残すのでしょう。僕の友人にも同じ魅力を持つ女性がいます。彼女もまた僕の大切な友人で、良き相談相手です。

僕はタマエさんにポストカード企画のことを話してみました。彼女は快諾してくださり、また一人で旅先で出会った素敵な友人が増えました。僕もいつか彼女ような不思議な魅力を身につけ、縮こまった心を持つ旅人を解きほぐせるようになりたいものです。彼女はワーホリを終えた後、再び旅に出るそうです。不確かな再会を約束して僕らは別れました。たった2日間だけの出会いでしたが彼女もまた僕の印象に強く残る旅人でした。

Pocket
LINEで送る

旅で出会う素敵な人たち」への2件のフィードバック

  1. ホーリン

    これは恋の予感でしょうか?

    キューバーでの武勇伝を話しているときのkamomosiさんが一番自然体だったと思いますよ♪

    返信
    1. HIDEKI 投稿作成者

      そうそう、僕は裏表があるんです。実はこのサイトにも裏kamomosi.comという会員限定バージョンが存在することは内緒です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です