旅先での薬の話し

IMG_0406

 

 

 

 

残っていた親知らずを抜きました。

久しぶりにミシミシと頭に響く感覚に少し凹みましたがスッキリしました。

旅先で歯痛になるのは避けたいものです。海外旅行保険では歯の治療はカバーされていないので実費になることはもちろん、見知らぬ土地でしかも劣悪な環境で治療するのはいささか気が引けます。日本の歯科治療は世界的にも優れているので旅に出る前に全ての歯を治します。

もらった痛み止めと抗生剤は大事に取っておくことにしました。旅先で怪我や痛みが出たときに使おうと思っているからです。袋分けして日本語と英語表記でメモしました。あとでスペイン語でも書き足したいと思います。入国審査時にきちんと説明が出来るようにしておくためです。怪しい薬と疑われたくはありませんが、試薬を使ってドラッグ検査された話も聞きますので念のため。

他に抗ヒスタミン剤や細菌感染時に増殖を防ぐ薬、胃薬、アレルギー薬などを少し前から貯めています。風邪をひいたときに処方された薬などを使わずに取っておきました。転ばぬ先の杖とも言えますし、いらぬ心配とも思っています。使わないで済むことが一番ですが、あればもしもの時でも安心出来ます。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です