もどかしいなぁ

まったくもってもどかしいのです。頼りにしていた旅の道具たちが働かないのです。

言葉が出来ない不自由さは僕の旅の予定を狂わせます。

GPSが壊れてしまいました。

暑さでiPhoneがダウンしてしまいます。

IMG_5125情報を集めたり、人と会話することが難しくなってしまいました。スペイン語圏に入り僕は旅のツールを失いました。昨日までまったく困らなかった人との会話はおろか、物を買うことも、道を聞くことも出来なくなってしまいました。人がしゃべっていることも理解できません。辞書を引き、会話帳をめくりやっとのことで”食べる””泊まる””移動する”という旅の基本を保っています。でもその快適さは消し飛んでしまいました。

GPSの電源が入らなくなりました。電池を交換しても、コードにつなげてもまったく反応しないのです。兆候はアメリカの時からありました。でもたった数ヶ月で壊れてしまうとは予想外です。僕は紙の地図を持っていません。軽量化を図るため電子媒体を選んだためです。行きたかった教会や古代人の書いた壁画を見ることもかないません。自分がどの辺りを走っているのかもわからない状態はかなりしんどい思いをすることになりました。

iPhoneが熱でダウンしてしまいます。タンクバックの中に入れてあるのですが日中の暑さは40度を軽く超えてしまいます。写真を撮ろうとしても、地図を確認しようとしても、ガイドブックを見ようとしても、メモを取ろうとしてもまったく動作してくれません。涼しくなるまで僕は手足をもがれた状態になってしまいました。

IMG_5126まさに八方ふさがりになって歯がゆいのです。ラパスへ向かう朝、道を確認して、フェリー乗り場の場所、見当をつけたホテルの名前など頭にしっかりと叩き込んで出発しました。余裕を持ってラパスに着きました。フェリーの日程を確認しようとまずはフェリー乗り場に行きます。チケット売り場で予定を聞こうと思っても英語が通じません。行き先のマサトランという言葉だけは通じたようでチケット用意してくれます。無事にチケットを受け取り、明日のフェリーですねと確認したつもりでした。ところが帰ろうとすると慌てて止められるのです。出口を間違えたかと思いました。言われるがままの方向に向かうとなんとフェリーに乗れと言われます。アレヨアレヨという間にフェリーに乗せられてしまいました。しかも乗ったフェリーは貨物専用です。大丈夫か?と思いませたがマサトラン?と聞くとそうだと答えています。

IMG_5128

大型トラックの隙間にバイクを止めて客室に向かいます。行った先はなんと小さな控え室のような場所で屈強な運転手がこちらをじろっと見るのです。あーやっちゃったよと思いましたがもう手遅れです。ここで寝るのかと思いながらなんとか場所を確保しました。すると一人の運転手が声をかけてきました。スペイン語です。全然わかりません。僕は日本人でスペイン語ができないこと、自己紹介を少しだけ拙いスペイン語すると途端に周りの運転手たちからスペイン語で質問攻めにあいました。こちらがわかろうがわかるまいが御構い無しです。

IMG_5168 IMG_5160 IMG_5133

シャワーもなく、食堂も刑務所かと思うような場所で一列に並んで受け取ります。狭い空間で簡素な食事を受け取り食べました。運転手たちはとても親切で一緒にデッキに上がったり、片言の英語で話しかけてくれたり、子供の写真を見せてくれました。トイレに行く時はトイレットペーパーをくれ、トラックを見せてくれます。実はこの大型トラック、アラスカを旅している時から1度乗ってみたかったのです。念願叶って大満足です。夜になり寝る時も雑魚寝です。廊下に寝る人もいるような状態でしたが、彼らは僕に寝場所をくれました。といっても彼らのいびき、歯ぎしり、おならでとても寝られたものではありませんでしたが。乗せられてしまった貨物フェリー、それなりに楽しめました夕日はとても綺麗でしたし、運転手たちも陽気で楽しい連中でした。これもまた旅なんだと納得していますが。歯がゆさはぬぐえません。

IMG_5157 IMG_5140

 

 

 

 

IMG_5176 IMG_5180 IMG_5183

 

 

 

 

もう一つ。トラブルは続きます。クレジットカードが盗難にあったようです。あったようですと言うのは、いつカードを盗られたのか?落としたのを拾われたのかもわからないのです。フェリーを降りて銀行に行った時に気がつきました。全部調べましたがないのです。またしても心臓は早鐘を打ちます。落ち着いてネットがつながる場所を探します。すぐにスタバが見つかりました。アイスコーヒーを頼みます。久しぶりの氷入りのアイスコーヒーの美味しい事、トラブルの最中でさえ無性の喜びを感じてしまいました。スカイプを開きカード会社に連絡を試みますがすぐに切れてしまいます。何度やってもダメです。今日はこの街に泊まる事にしてwifeの安定したホテルに駆け込みました。全身汗だくでびっしょりです。部屋に入ってシャワーを浴び、洗濯をしてからwifeを繋ぎカード会社に連絡をします。今度は上手くいきました。調べてもらうと何者かが使おうとした事がわかりました。幸い被害はありませんでしたが、カードを停止してもらい、再発行の手続きをしました。困った事に最近このカードしか使えないのでメインのカードを失いこの先どうするか途方に暮れてしまいました。現金は多少あるのでいいにしてもまだ解決とまではいきません。暑さでボーっとしていたのか相手が上手なのかわかりません。正直この暑さは堪えています。海沿いを進もうと思っていましたが高原に逃げる決心がつきました。標高2000m近い町で身体を休めるために3日ほど過ごしています。

IMG_5196 IMG_5192IMG_5219

 

 

 

Pocket
LINEで送る

もどかしいなぁ」への2件のフィードバック

  1. あおき

    カード被害はなくてよかったですね!
    財布ごとでなくてカードだけなかったんですか?
    やはり現金は多少もっとくべきですね。。山もしかりなのです。

    返信
    1. HIDEKI 投稿作成者

      あおきさん
      まったくです。幸い現金は持っていましたのでなんとかやっていけています。やはり油断もあったのでしょう。もう少しきちんとしなければいけないと思いました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です