おまけの旅のはずなのに

スクリーンショット 2015-09-17 15.29.37

アメリカ大陸横断バイクから車に乗り換えての大陸横断は無事に終わりました。まずは事故なく6500キロを走り抜けたことに感謝します。まるでテレビ番組を見ているかのような12日間の旅は深く思い出にきざまれました。

この旅を通じて見たアメリカは僕に様々なことを考えるチャンスを与えてくれましたが、うまく言葉にすることが出来ないままです。多民族国家で個人主義を重んじるこの国の主張を噛み砕くことが出来ません。

世代の違う2人の女性が旅に加わってくれた事も旅に厚みをもたらせてくれました。複数の意見を聞ける事は一人旅では出来ない経験です。自分一人ならやらないような経験も出来ました。旅に仲間が加わるということは旅を豊かにしてくれるのですね。

6500キロ14の州を10日ほどで駆け抜けた旅は慌ただしいものでしたが充実した毎日でした。2人はから先ほど日本へ無事帰国されたと知らせがありました。また一つ円は閉じました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です