四国一周自転車の旅14日目

三角寺でついにキレた!もったいつけた坂道に無性に腹が立った!ナゼわざわざ高い所に寺を建てるのか?回るだけでもタイヘンなのに。山にある寺はまだいい、平地にあるにもかかわらずわざわざ高い所へいざなう意味がわからん。
悪態をつき、不満タラタラ。
でも大空は黙ってもくもくとペダルを踏みます。彼も辛いはずです。数日前から彼は変わりました。目標達成が見えてきたようです。何かを成し遂げるために彼は必死にペダルを踏んでいるのでしょう。台風後の向かい風にスピードが落ち度々千切れかけてます。それでも必死で追いつき次を目指しているのがひしひしと伝わってきます。僕が出来ることは風除けになり大空を引っ張ることのみです。
雨に打たれ大切な納経帳が濡れてしまいました。ナゼこのような仕打ちがあるのか?僕にはわかりません。僕のバッグに彼の納経帳を預かりこれ以上濡れないようにするために自分の白衣を捨てました。自分の遍路は三角寺でやめです。後18ヶ所、大空のサポートに全力を注いぎます。
疲れて直ぐに寝たいだろうと思うのですが彼はキチンと片付けをしています。明日の為のお札に名前を書き準備も怠りません。
頑張れ大空あと少しだ。1000kmを越え誰が見てもお前は逞しくなっているよ。
明日もまたペダルを踏んで前に進みなさい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です