四国一周自転車の旅13日目

太平洋側は大荒れですが瀬戸内海側は意外に静かです。雨足も弱くチャンスと思いました。
60番は難所です。標高こそ800m弱ですが険しい登山になるようです。昨日雨の中行った人は今日はムリだと言っています。
宿の人に聞くとタクシーなら行けると聞き、利用することにしました。先週から続く雨で土砂崩れがあちらこちらで起きていること、台風通過後に行けるかわからないことから今日やるべきだと決めました。
途中の料金所で今日はまだ誰も通っていないと言われました。水が溢れ出し増水した川を眼下に見ながら進みました。
納経を済ませ戻ってきた時は安堵を感じます。自転車に乗り残りを打ちます。
64番までやって今日は終わりました。
夕方、暴風域に入りました。通過を待ちます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です