四国一周自転車の旅3日目

次の寺を目指してひたすらペダルを踏みます。道路脇で車にひかれたヘビがいて、案山子ばかりで人の居ない集落を過ぎます。山間の道では日陰に入るとカブトムシの匂いがして、日向では逃げ水を追いかけます。
ゴロゴロと遠雷が山の向こうに聞こえます。逃げるように駆け下り徳島の町に戻りました。
遍路道をゆっくりと辿りながら脚の調子を確認します。ポツポツと雨が落ちてきて少しだけ涼しくなりました。
17番で大空と待ち合わせです。彼が来るまで境内で昼寝します。大空は颯爽とやってきました。首筋に玉の汗をかきながらフラリと現れました。昨年の続きがはじまります。少し遅れたので18番までで終わりです。
温泉と絶好の野宿場所を見つけて今日は快適な夜が送れます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です