雨の日の旅人のために

image今日は雨です。予定していたバンクーバーでの買い物やオートバイの点検は諦めました。山の上の気温は3℃。そろそろ雪が降ってもおかしくないほどの陽気となっています。外で遊ぶことができないのは残念ですが、旅には停滞日は不可欠です。天候や体調によって動けない日もあるのです。そんな時ただじっと過ごしていてももったいありません。こんな時こそ日ごろ溜まったことをのんびりと1日かけてやっておくのがいいのです。

荷物の整理
旅を続けていると使うもの使わないものが次第にはっきりしてきます。旅のスタイルに合った形で荷物が分散され始めるのです。僕の場合はテント生活がメインとなるのでキャンプ場に着くとまずはテントを張ってその日のねぐらを作ることになります。テントにはクマ対策で匂いの強いものを入れることができないのであらかじめ匂いがついては困るものを1つのバックにしまいます。
テント、シート、マット、寝袋、まくら、パジャマです。パジャマは寝間着というよりは食事をした服ではテントに入れないので、別の服に着替える必要があるからです。
次に食事の用意ですが、食料とクッキング用品、それと食事をするまでの間着ておく服と風呂用品、歯磨き、洗濯セットなどが一緒に入っています。食べ物は極力軽くするため乾燥したものがメインとなりますが野菜も少し持っています。こうしたものはジップロックに入れることで匂いを極力出さないようにしています。また瓶詰めのものなどはペットボトルに詰め替えておきます。日本製のペットボトルは丈夫で長持ちするので大切な持ち物の一つとなりました。汚れたペットボトルを洗い、ジップロックに仕分けした調味料などを整理します。
これまで2週間以上使わなかったものを処分し、食べなかったものをとりあえず全て食べてしまいます。溜まったいたゴミを片付けてみると。随分と隙間ができました。もう一つ食料を入れる小さなバックを用意したのでそこに入るだけの量に食べ物を調整します。概ね5日分の食料が入ることが分かったので、買い物の時の指針となります。

次はパニアケースです。これまで使ってきたガジェット類の説明書で覚えたものは捨てていきます。紙はかさばるし重いのでなるべく処分したいものの一つです。電子資料にできなかったものが結構あったので必要なくなったものを捨てることにしました。それから修理に使ったものなど量が減ったものをキレイに詰め直してみると随分と隙間ができ始めました。オイルのフィルターなど消耗品が減っていけばさらに隙間ができるので、縛り付ける荷物は減っていくことでしょう。

パソコンで調べ物
これから向かうアメリカのことや、旅に必要な情報などをネットで調べてメモを作ります。住所や地図を登録してGPSで調べやすくまとめておきます。iPhoneに必要な書籍や音楽、ビデオなど入れて暇つぶし用に準備をします。英語の資料や教科書なども入れておくとちょっとした時に勉強もできるので便利です。充電もできるのであれば全てしておきます。普段バッテリーやバイクでの充電ですからどうしてもフル充電にならないのでコンセントなどがあればちゃんと充電しておくといいような気がしています。

ガジェットの整理
持ってきたGoProの調子がイマイチ良くありませんでした。録画ができずカメラが壊れたと思っていたのですが記憶媒体の不良だったようです。サン◯ィス◯と言う名の通ったメーカーのものを使用していましたが3つあるうちの2つがGoProとの相性がうまくないようです。仕方がないので新しいものを一つ購入しました。またカメラやその他のパーツなどを再度整理し直してよく使うものはタンクバックに入れ、使わなかったものはパニヤケースに戻したり処分しました。ネジやジョイントパーツなど持ちすぎだったので思い切って数を減らしたところ随分すっきりしました。

その他
これまで使った資料やパンフなどを整理して旅ノートに写します。旅の記録はブログが中心ですが、手書きのノートも好きな僕は旅の記録を取っています。特に印象に残った場所や出会いをノートに書き連ねておくことにします。パソコンで打つ文字とは違いやはり生の記録はいいものです。切ったり貼ったり絵を挿入したりして作り上げていくノートがどのようになるかは楽しみの一つです。

そんなことをしていたら1日があっという間に過ぎていました。雨の上がった夕方、ちょっと散歩に出かけました。森に入るといい匂いが漂います。シンと静まり返った森に不意にガサッと音がしました。切り株のような黒いものが立っています。クマでした。こちらをじっと見ているのがわかります。こちらもじっと見返します。不思議と怖くはありませんでした。15mほどの距離を置いて様子を伺っているとクマは反転してゆっくりと森の中に消えていきました。僕はそろそろ出発するべきだと悟りました。明日、ウイスラーを去ります。アメリカへ向けてスタートです。
東海海岸のNYやトロントなどへは飛行機でいき、レンタカーで大陸横断を計画中です。片道6500キロにも及ぶでバイクの走行距離や費用を考えてその方がいいだろうと判断しました。まずは西海岸をサンディエゴへ向かう決心がつきました。友人のブレイクとお母さんのマリーが待っていてくれます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です