旅のスタートが出来ません

いったいなんで?どうにもトラブルが止まらないのです。バイクに起こった問題はとても深刻でした。今はなんにも言うことが出来ません。一歩間違えば死んでいたかもしれない事が起きていました。ウィンドベルさんに行って状態を見て体から力が抜けてしまいました。そしてこんな事が有るのかと言う驚きを覚えました。これからディーラーを通じてKawasakiカナダと交渉になりそうです。車両交換もあるかも知れません。でも滞在やパーツの組み直し、慣らし運転などまた一からやり直しになると思うと何をやってるんだと苛立ちばかりが募りそうです。

一度狂いはじめた歯車は容易に元には戻りません。何をやっても上手くいかず苛立ちはピークです。何かが出発を阻んでいるかのように思えてきます。

汚い言葉を吐いても何も変わりませんし、当たり散らす事も出来ません。手も足も出ないとはまさにこのことです。

バンクーバーに泊まりました。ビールの苦いこと。普通なら飛び上がって喜ぶ僕の大好きなフランスのビール1664とサッポロプレミアムを飲んでも悲しみだけが残ります。

すでに1500㎞以上も一緒に走って来た愛車の危機です。旅の相棒を失うかもしれない、旅も始まっていないのに相棒を痛めつけてしまいました。

でももし、足が化膿せず、すんなりと出発していたら僕は今よりもずっと多くのミスを犯していたでしょう。クマの情報も得られなかったし、不必要な荷物の重さに悩まされていたはずです。それにキャンプに行ったからこそダートの走り方や故障時の対応や気持ちが理解できたのです。そしてあそこで立ちゴケをしなければボルトはそのままになってしまいアラスカの大地の真ん中で途方に暮れていたでしょう。

経験は失敗を呼び、失敗は成功へと導いてくれる道標となります。失敗から何を学ぶかはとても大切です。今はバイクについては何も出来ませんが、準備だけは進めています。一度ダメならもう一度、それでもダメなら違う方法があるはずです。来週にはKawasakiカナダから返事が来るはずです。上手くいかないなりにできる事をしていきます。

 

Pocket
LINEで送る

旅のスタートが出来ません」への2件のフィードバック

  1. あおき

    辻さん、どんまいです!
    苦労した分失敗した分賢く強くなっていくんだ!
    ・・・と
    今日仕事帰りの電車で読んでいた本に書いてありました。w
    そう思ってはいるけどそんな常に前向きでいられるかい!
    たまには飲んだくれて涙も流して
    ぺちゃんこになって それが人間だと思います。
    やさぐれちゃいましょう!
    今日は気持ちが割と元気な私からパワーを送っておきます。
    ニンニンニン・・・辻さんに届け~い

    返信
    1. HIDEKI 投稿作成者

      あおきさん
      パワーをいただきました。早速MSRのメンテなど地味〜なことからやっています。
      バイクはどうなるやらですが、英語での交渉にかなりビビっています。でもそれはそれでいい勉強になっています「要求」「費用」「信用問題」の単語や言い回しに悩みまくり練習で口に出しては勝手にドキドキしています。英語の勉強ができていなかったのでちょうどいい機会かもしれません。追い込まれないとやらないタイプなようです。
      あおきさん飲んだくれのやさぐれたオッさんを想像してください。きっと嫌〜っとなるでしょう?それだけは避けたいものです(笑)ありがとう

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です