バンクーバーでの準備後編 2015年5月27日〜29日

バイクの整備は今日で一通り終わりました。失敗の連続でした。パンクを直せないどころか穴を新たに開けてしまう始末。これには凹みます。でもこの失敗が技術の向上を作ります。クラッチのピンを折ってしまいました。まだエンストをしょっちゅう起こす僕にはかなりの泣き所です。それでも次回は気をつけるでしょう。ネジの位置を忘れてしまいます。もう少し慎重な作業をしなければ絶対に後悔しそうなのはわかっているのに上手くいきません。何事も経験です。指はパンパンで力が入りません。1日中しゃがんでいるので全身疲れ切っています。それでも本当に楽しくて時間があっという間に過ぎてしまいました。帰って湯船にお湯を張って浸かりました。手がジンジンとしみてきます。手を動かしただけ傷つけただけ上手くなっている証拠です。

バイクを倒してしまいました。ケースが保護してくれたので傷にはなりませんでしたが、荷物を積むとバイクが立ってしまい安定しません。スタンドを考えないとまた倒してしまいそうです。バイクのケースに荷物を入れたので部屋がすっきりとしました。荷物の左右の配分を少し考えなければなりません。入れたり出したりの繰り返しです。フル装備で走ったことがないので心配ですがなんとかなるでしょう。

いよいよウイスラーに移動します。120キロほど離れたスキーリゾートです。ここでキャンプ、トレッキング、ツーリングを経験してから旅立ちにしようと思います。カナタニさんの紹介で野口さんのところでお世話になることができました。カナタニさんには食事から宿、バイクと何から何までお世話になりっぱなしです。慣らし運転が終わり残りのパーツが付くまでもう少しだけお世話になりますのでお願いします。
カナタニさんだけでなく、ウインドベルのすべてのスタッフの皆さんには本当にお世話になりました。朝から晩まで本当に忙しい中、親切にしていただきました。

旅の行き先も決めなくてはなりません。アラスカのシトカという街に興味がありますが、行き方がわかりません。フェリーでバイクと一緒に行けるなら行ってみようと思っています。シトカは南アラスカ1綺麗な街として知られています。飛行機かフェリーでしか行くことができません。ただいま調査中です。

image僕が通った食堂です。気さくに入れてメニューも簡単で頼みやすかったので3日ほど通いました。

 

 

 

image夜の街はちょっぴり怖い感じ、でもそんなに危なくはなさそうです。

 

 

 

image疲れていたのでアイスクリームを買いました。意外に美味しくて驚きです。部屋は荷物が散乱しています。お恥ずかしい限りですね。

 

 

 

imageimageみのりさんが僕を遊びに連れて行ってくれました。クイーンエリザベス公園とコロンビア大学のキャンパスに行きました。日本庭園もあってびっくりです。

 

 

image imageカナタニさんが超高級中華料理レストランへ連れて行ってくれました。一生懸命に食べているのは僕の先生のモリガミ君です。彼は一流のメカニックですが仕事が終わると気のいい青年に戻ります。

 

まだ、写真やビデオを撮ったり、考えをまとめて書き連ねる余裕がありません。落ち着いて旅ができるようにならないといけませんが、もう少しかかりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です