出発です

imageMotivation comes from looking at the things you want and realizing what it takes to get it.
先生がタグ付けしてくれた言葉です。コメントは”GO”の一言でした。
I said before “I can’t find the reason that I don’t go to world travel”; but I feel now why I am going to go there. I packed courage, kindness, interest, hopefulness in my backpack. I want to see everything. I want to try everything. I’ll never give up.
行き先はカナダ、バンクーバー。ここで僕の旅の相棒となるバイクを手にいれてその先を目指します。

フミエさんが一歩を踏み出す勇気をくれました。安永さんがバイクの道を開いてくれました。ヒロコさんの一言がバイク購入の突破口になりました。ポコケンご夫妻のアドバイスで旅の知恵を得ることができました。イベントでたくさんのアドバイスをワッツーの皆さんからいただきました。青木さん、古川さんの選んだ道具に心配はありません。中谷さんに言葉の壁を破る術を教えていただきました。Aris, Manel, Karenによって僕の英語は作られました。最愛の息子に絶対の信頼を寄せてもらい自信がつきました。悩んだ時、困った時に相談するときっと心が落ち着いて絶対にできると信じてこれたのは1人の大親友の存在があったからです。他にもたくさんの方からとてもよくしてもらいました。みんなありがと。行ってきます。

羽田でフィリピン留学で知り合った方達が見送りのために来てくれました。数日一緒に過ごしただけの友人や数ヶ月を共に勉強した面々が来てくれました。全員が帰国後、新たな道を見つけて順調に進みだしています。1歩を踏み出す勇気を持った者たちは皆とても素敵な顔をしていました。僕もあんな顔をいつかできるのかしら?言葉を手に入れた者たちはこれからどこに行くのでしょう?みんながんばれ、世界で会いましょう。

空港へのバスに乗っている時、突然、緊急地震速報が鳴り響きました。僕の心臓は早鐘のようにドキドキとしていました。僕の地元近くの箱根は噴火騒ぎで大変です。あちらこちらで大きな地震が起きています。ネパールでは僕の知り合いが被災し、今も現地の人々共に復旧に向け毎日励んでいます。友人のヤヨイさんは定期的に東北の被災地に赴きボランティアを続けています。こんな時に世界へ出て行くのがいいのかとゆらりと揺れているバスの中で考えてしまいました。言いようのない不安が急に大きくなり急に何もかも放り出してしまいたくなる気持ちをゆっくりと抑え込むようにやり残した手帳の整理をしました。
この1年間に起きたことはこれまでの人生とは全く違いました。全てが新鮮で初めての経験ばかりです。今振り返ってみるとよくやったなぁと自分でも驚くばかりです。これから始まることもそうであって欲しいと思いながらこれを書いています。もっと気の利いたことや書きたいことはたくさんあったのですが、ここに来て全て忘れてしまいました。これからkamomosiの新たな章の始まりです。でっぷりと膨らんだ荷物はバイクに詰めるのかしらと心配になります。でも数ヶ月後には僕の荷物は減っているでしょう。道具は経験と知恵に置き換えることができるからです。

バンクーバーでは1週間ほど滞在する予定です。これまでたまりにたまった自分のことをしなくてはいけません。ウインドベルの方達が僕のバイクを作り上げてくれているはずです。まだ見ぬ旅の相棒に会うのが楽しみです。そしてもう一人、EBで一緒に学んだみのりさんにも会うことができます。彼女は空港に迎えに来てくれると言ってくれました。見知らぬ土地にも僕には素晴らしい仲間がいます。彼らと会うことは僕の旅の大きな楽しみの一つです。

image心配事はつきません。考えてしまったら止まってしまうでしょう。今はまだその時期ではありません。きっと、その時になれば自ずと分かると思うんです。それまでは進んでいこうと思います。
行ってきます。みんな、またいつか会おう。新しい友達をたくさん紹介するよ。一緒にみんなで何かしような!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です