フィリピン留学21週目 スランプの中でも

通信が回復しました。スタッフが頑張ってくれたようです。感謝、感謝です。おかげで今日はレッスンが進みました。今日のレッスンでは古いアメリカのコメディー番組を見ます。教材用のものとはスピードが違います。でも聞き取りはなんとかできるのです。これは大きな進歩です。内容は十分に把握できますが細かなところの聞き取りができません。決して難しい単語を使っているわけではないのです。これまで習った何てことのない言い回しを聞き漏らします。

ショーンズレッスンと同じ状態です。ネイティブの発音に慣れていないのです。でも決して速いわけではなく耳が英語に照準を合わせていないので聞き取りができないのです。シラブルの話を以前書きました。音の作りの違いを耳が認識できないことが原因です。でも文章にして1度読んでから聞き直すと見違えるように聞こえます。どうやら僕の耳は正常なようです。

でもスランプに再び落ちてしまった僕にはやはり辛いのです。これまで出来かけていたことが再びできなくなる恐怖が襲ってきます。同じ間違いを何回も繰り返し、言っているつもりの発音も言い直されてしまいます。でも今回は少し違います。前回は先生が言っていることすら理解できなくなるほどでしたが。今回は聞き取れています。カレンとのカランでも集中さえすればなんとか言い返すことができています。極端にレスポンスは落ちていますが対応はできるのです。

ラスト1週間になってスランプとは参りました。ものすごい違和感を感じながらも会話やレッスンを続けることができることは大きな救いです。これまでであれば落ち着いて待つこともできましたが今回はもう後がないのでかなり心配です。文法で抱える問題が追い打ちをかけてきます。でもこんな時は多くのことをやろうとしてもうまくいきません。一つ一つやっていくしかないのです。

今週のレッスンが終わりました。課題はどうだったでしょう?
アクセントの復習は順調です。このままいけば来週半ばにはすべて終わりそうです。
ディクテーションもレベルを上げながら耳をならしていけてます。
マインドマップも完成が近づいています。日曜日には仕上げなくてはいけません。

英語の勉強は一朝一夕にはいきません。コツコツとやるだけです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です