フィリピン留学20週目  人生で一番の誕生日会の巻

 

今日のランチタイムにスペシャルなイベントが開かれました。ビデオを載せます。泣きそうになりました。みんなありがとう。

多くの友人から誕生日のメッセージをもらいました。ありがとう。

magandang ka alowang!  I don’t know it’s right to say or not in tagalog.

人生の節目となった去年の暮れフィリピンから始まった第2の人生は僕の想像をはるかに超える素晴らしいものでした。想像できますか?50歳を迎えるおっさんが新たに100人を超える友達ができることを。人種、国籍、年齢、性別、バックボーンもそれぞれ違うまったく見知らぬ人と僕はこの1年足らずで知り合うことができました。しかもそのほとんどの人と名前で呼び合うことができるんです。今の僕は名刺も持っていません。役職や名字でなく互いののパーソナリティーを認め合えるなんて日本では考えられませんでした。もし、僕の周りに家族、友人、同僚、いい人、悪い人、知らない人もいなかったら僕は自分の人生を作れないでしょう。もちろん決めるのは僕自身です。でも確かに僕の人生は人に作ってもらっていると感じています。そして僕も誰かの人生の一部を作ることに影響しているかと思うとワクワクしてきます。

そしてまた僕は新しい言語を手に入れることができました。未だ十分ではありませんが必要なものは揃いました。この半年の間に起きたことは僕の人生の10年分に相当するほど素晴らしいものです。道半ばではあるけれどもここまで喋れるようにしてくれたアリス、マネル、カレンにいっぱいのありがとうを言います。すべての先生に心からお礼を言います。僕の英語のベースを作ってくれたイングリッシュビレッジのキンバル、ニッシュ、ジェリー、ジンジャー、ジェイソンそしてかおりさんとカオリさんにも大感謝です。英語の楽しさを教えてくれたモギモギは特別な存在です。彼女の助け無くしては今の僕はありませんでした。ありがとモギモギ。

バイクの旅もいよいよ始まります。始めにすべてを教えてくれたフミエさんにお礼を言わせてください。フミエさんの紹介で僕の旅の計画を具体化することができたのはワッツーのメンバーのおかげです。ありがとうございます。ヒロコさん、ぽこけんご夫妻には本当にお世話になっています。これからもお願いいたします。バイクの免許取得に当たって小田原の安永さんのアドバイスがなければ僕の旅はここまで広がることがなかったでしょう。安永さんこれからスタートしますよ。僕がバイクを買えたのはカナダのウィンドベルさんのおかげです。まさにこれからお世話になります。僕のバイクお願いします。

ペルー人のウアンカ、スペイン語のフォロー頼むね、手紙はしっかり届けるよ。アメリカのブレイクとマリー8月に着くからねまた一緒にサーフィンをしよう!絵描きのキップ、コヒーショップのライアンまた美味しいコーヒーを入れてください。そしてブログを見てくださっている知っている人と知らない人どこかで会えることを楽しみにしています。

あーダメです(泣)でも感情豊かに暮らすことはとてもいいことだと感じています。笑顔と泣き顔は手に入れました。次は怒りと悲しみを探さないといけません。

Pocket
LINEで送る

フィリピン留学20週目  人生で一番の誕生日会の巻」への2件のフィードバック

  1. 古川

    遅れましたが、ヒデキさんおめでとうございます!
    とても幸せな日だったようで何よりです(*^_^*)ヒデキさんぐらいの年の方でこんなに幸せそうな誕生日を迎える人って中々居ないんじゃないでしょうか!?
    人との縁って本当に不思議な物ですね。
    でも、それはヒデキさんの人柄、話術(笑)に惹かれて集まってきたのですよ。
    ヒデキさんとの繋がりだった仕事を辞めてもこうして繋がっていこうと思っている私もその一人です!

    返信
    1. HIDEKI 投稿作成者

      古川さん
      ありがとう。せっかく乾いた目玉がまた赤く腫れました。
      歳のせいか涙腺が緩くなったようです。僕の話術は日本語です。英語ではまだまだ(笑)
      この1年本当に人に助けてもらいました。信じられないような出会いがたくさんあり古川さんもそのお一人ですよ。赤ちゃんは順調ですか?古川さんにあつらえてもらった服の出番がもうすぐそこに迫ってきました。毎日不安と期待が入り混じって気持ちが気持ちが揺れています。でも同じ分だけみんなが応援してくれています。こうしてメッセージをいただけると本当に励みになります。ありがとう古川さん。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です