フィリピン留学19週目 話し方を教わりましたの巻

IMG_20150422_190021レッスンは順調です。でも先生たちはここを卒業した後のことを心配し始めてくれていました。僕は今レッスンの中でこれまで以上に間違えています。どんどんと間違えることが今の僕には必要だと思うからです。この数カ月でたくさんのことを学びましたが自分のものになったのはまだまだ少ないと思っています。会話をスムーズにするためにはどんどんと話さなければなりません。

 

今は間違えればその場で先生が直してくれますが、カナダに行った後は誰も直してくれないでしょう。それを先生は気にしてくれています。今日はカレンが話し方のコツを教えてくれました。

Why・・・・・why
① repeat answer repeat
”なぜ”と聞かれたら質問を繰り返してから短く答え、その後に質問を繰り返すことで賢い印象を相手に与えなさい。ミスコンなどで彼女たちはこのテクニックを使っているのよ、賢くなくてもそれなりに聞こえるのよ。
yes,no・・・・reason
② Detail → General
③ General → Detail
はい、いいえの質問には答えの後に訳をつけるの。小さなことから始めて大きなことを語るパターンと大きなことから始めて細部を語るパターンどちらでもいいけど、聞いた人は大きな視野の持ち主だと考えるでしょ。

Describe “position”
位置を話の中に入れなさい。”彼の顔の右側には大きなホクロがあったわ”とか”彼は右手でそれを拾ったの”と言えば観察力があると思わせることができるの。

Express
answer → reason → example → answer
答えの後に理由を言って具体例を挙げるのそして最後にもう一度答えることで説得力が生まれるのよ。

fillers
言葉が途切れてしまうのは良くないことよ。沈黙を作らないためにつなぎの言葉を使うことも大切よ。でもあんまり使いすぎても悪い印象を与えてしまうから気をつけて。
well
let me think about it
you know

海外で人と話すと、彼らの話術の巧みさに驚きます。スーパーのレジ、ファストフード店、カフェなど店員の鮮やかなショートトークを聞くたびに僕は羨ましく思っていました。僕もいつかあんな風にスマートに話をしてみたい。質問や挨拶にカッコ良く答えてみたいと憧れがあります。カレンは答える時のちょっとしたコツとして教えてくれました。試しに二人で練習をするとこれまでとは打って変わってカッコ良くなった気がします。気のせいではあるんです。でも練習を続けなければできるようにはなりません。

話し相手が軽快なやり取りを楽しんでくれれば、僕が海外で人と話す機会は格段に増えるでしょう。彼女はこうも言いました。今はまだこうして毎日練習ができるからいいけどこの後の勉強方法も考えなくちゃね、語学は続けないとすぐにダメになってしまうからそれが心配よ。
僕の会話の中には”えーと”や”沈黙”がまだまだ入ってしまいます。僕も気になってはいるんです。話し方はとっても重要です。少し話せるようになった今のうちに悪い癖を取り除かなければいけません。明日から気をつけて話すように心がけます。

Pocket
LINEで送る

フィリピン留学19週目 話し方を教わりましたの巻」への3件のフィードバック

  1. Tommy

     こんにちは、毎回楽しく読ませていただいてます。話した方のコツはすごく思い当たる節があります。
     彼らが質問を繰り返すのはテクニックだったんですね!(そうじゃないかも…)
     
     質問があるのですが、語学習得の道のりの順として 聞ける→読める→話せる→書けるの順で発達して
     くのでは?と思っていますが、実際英語環境に身を置かれている辻さんとしてはどのような意見かお聞
     きしたいです。また、私自身発音にそこまで頓着していないのですが、発音がきちんとできなければ聞け
     ないという意見が私の周りでありました。人によるとは思うのですが、ちょっと気になります。
     

    返信
    1. HIDEKI 投稿作成者

      こんにちは  Tommyさん
      そう言っていただけると光栄です。ありがとうございます。
      ご質問についてですが、言語の発達過程については僕自身もよくわかりません。でも僕の経験としてはすべての要素が同時に向上していくような気がしています。勉強の方法にも寄ると思いますが、フィリピンでは発音を聞ける、話せることが日本にはないメリットと考えました。これまで僕はそこに集中して勉強してきましたが、知らないうちに読むことも書くことも出来るようになって来ています。
      発音に関しては僕も大変重要だと感じました。発音できるようになると自然に音が聞こえるようになりました。あとは目で口元を見て類似の単語を聞き分けるているので、視覚も重要だと感じています。
      他の生徒さんたちのお話を聞くと人それぞれでした。何か方法が見つけられれば糸口が見つかるのではないでしょうか、人の意見は時として迷いを感じてしまうので、僕は自分で納得するまで考えるようにしています。
      こんなざっくりとした感想ですみません。学習効果を感じることはなかなか難しいですが、確かに僕は喋れるようにはなっています。続けることが大切なんでしょうね。
      何かのお役に立てればいいのですが・・・

      返信
      1. Tommy

        返信ありがとうございます。やはり言語ってのは総合して伸びてくのですね。近道はやはりないんだな
        と感じました。焦りを感じてるときにはいろんな情報が逆に邪魔になってしまうんだなと思いました…
        地道な学習がものを言うのがわかりますが、私にとっては精神修行にも近いかも。単語を覚えるのは砂を噛むような作業です。今、フィリピンは熱いようですが、どうかご自愛ください。ブログの更新を楽しみにしております。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です