フィリピン留学17週目 17週間のまとめとカレンのコメント

imageTeacher Kren’s facial expression

Few week ago, when you made a mistake I see embarrassment on your face. But right now, you are bit confident. It is good thing or bad thing? I think it good thing. Why basically because you recognized that mistakes are necessary for improvement another thing. You have big eyes for curiosity and always collaborate with me and making me aware that I’m doing the right method of improve your language.
17週間が経ちました。ここに来た時の記事を読み返してみます。毎週の目標や課題はほぼクリアできたと言えます。ここに来た当初の目的は流暢にそしてスピードでした。
かの課題は今でも残っていますが4ヶ月を終えてこの成果であれば上々の出来だと言えると思います。カレンのコメントは彼女の言葉を書き留めたものです。間違っているかもしれませんが、ここに来た当初であれば何一つ書けなかったでしょう。マネルの新しいレッスンがすでに効果を発揮しだしています。

レッスン中にまったく物怖じしなくなりました。もはや英語がコミュニケーションの障害になることはありません。日本の友人と同じように接することができますし、英語を聞くことが当たり前になっているほど僕の脳は変化を見せています。もちろん文法には多くの課題を抱えたままですが、このまま続けていればおのずと後からついてくるように思えるようになりました。

自分のレベルを図るアセスメントテストでも効果は現れました。2段階上がったのは大きな達成感を感じることができました。ただし自分の意識の中では未だ初心者という感じを拭い去ることが出来ていません。意識と実力がかけ離れてしまうと学習効果を多く望めなくなってしまうでしょう。あと1ヶ月を最大限有効に活用するために何かが必要です。
この17週に亘る留学は今日で一旦終了です。1学期が終わった感じです。明日から僕はタイへ行きます。理由は2つです。一つ目の理由は正直、かなり頭が疲れています。かなり根を詰めて勉強してきたのでリフレッシュと整理が必要だと感じています。毎日の学習量が多すぎて身にならずにこぼれ落ちていく物が多くなってきています。これまで習ったことをおさらいしたいと感じました。もう一つは、自分の学習効果を確かめてみたいと思っています。ここでは大抵のことは通じてしまいますが、他で通用するかわからなくなっているのです。近所の店は知り合いになってしまい意思の疎通が簡単に出来てしまいます。果たして僕の英語が通じているのか、はたまたコミュニケーションだけが上手くなっているのかがわからないのです。発音、センテンスはここに来る前に比べたら別物になっているはずです。それを確かめる必要がありました。幸いにして学校の更新をお願いした時、部屋の都合で1週間空き時間ができました。マレーシア留学をやめてここで延長した代わりに武者修行の旅に出てみることに決めました。

タイは白人の観光客や退役軍人が老後の生活を送っています。タイ人の英語はフィリピン人に比べるとそんなでもありませんが、英語を使う機会は多くあります。また僕はタイが好きで何回も訪れているのでへんな気を使うことなく過ごすことができます。大好きなタイマッサージを受けて体をリフレッシュしながら先生たちから出された課題をこなしていくことができるでしょう。

武者修行企画その1
明日から英語で日記をつけます。おそらく文法的にはひどいものになるでしょう。マネルに出された課題です。僕は日記をこのブログに晒すことにします。そしてマネルが僕の日記にコメントを書いてくれる予定です。どのように彼女が僕の英語を正していくのかをリアルタイムで紹介することでレッスンの一部を紹介できればと思っています。彼女には今日ブログへの投稿の仕方を教えておいたので月曜日あたりからレスポンスがくるはずです。

武者修行企画その2
アリスの課題は、インタビューです。簡単な質問をしてその答えをおうむ返しに答えます。そしてその答えに対する理由を聞き返すという単純なものです。これも動画配信をしてみたいと考えています。これは相手もいることなので確約は出来ませんが、相手が許してくれれば動画をアップしていく予定です。アリスにはまだ言っていませんがコメントを書いてくれるように依頼してみようと思います。

今日のレッスン
今日はアリスはお休みです。彼の感想は聞けませんでしたので後日掲載します。マネルは4ヶ月間に渡って担当をしたことは初めてだったと言っていました。僕がコメントを求めると彼女は自分で書いて送るわと言っていましたので届き次第掲載します。先生から見た僕の英語、人間性のいいところ悪いところをそのまま掲載します。

カレンはこう言っていました。「日本人はとてもシャイだから私が大きなアクションをしてもあまり乗ってこないの、それは私からすると自分の教え方が正しいのかどうかわからないことにもなるのよ。でもあなたはとても驚いたり、興味を示してくれるから私も自分の教えていることが正しい道を進んでいるとわかるの。私たちは互いに教え合っているわ。あなたがレッスンを楽しんでくれて上達することは私の喜びでもあるのよ。私からもお礼を言いたいわ、ありがとう、ヒデキ」「あなたは最初、とてもストイックだったわ、私の課題をこなせないととてもすまなさそうな顔をしていたの、それは私にとってもつらいことだったわ。でも最近はあなた平気で間違えるわね、読み間違っているし、忘れちゃったとシラっと言うようになったわ、でも喋ることに躊躇がなくなったわね。それが私は嬉しいのよ。あなたはもう英語に垣根を持っていないわ。それにあなたは今、英語を喋っているのよ、全然間違ってなかったのよ。やるべきこともわかっているし帰ってきたらテストね。間違ったら殺すわよ」とカレンらしく締めくくってくれました。

僕のクレイジーな先生たちとの4ヶ月間が終わりました。リフレッシュしてさらなる高みを目指します。それでは明日はタイからです。wifiがつながることを祈ります。

Pocket
LINEで送る

フィリピン留学17週目 17週間のまとめとカレンのコメント」への2件のフィードバック

  1. Manel

    Teacher Karen is really a nice teacher. She’s also lucky to have a diligent student like you!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です