フィリピン留学17週目 夢のコラボ実現!とっても恥ずかしいレッスンの巻

今日はフィリピンの休日です。学校はお休みですがレッスンが残っている僕には関係ありません。6時間レッスンを受けるはずでした。ところがオーバーブッキング発生です。1時からのレッスンはカレンの時間でした。するとアリスがヒョッコリ現れました。そこで時間がダブってしまったことに僕らは気がつきました。アリスは帰ろうとしましたが僕は彼を引き止めました。これは絶好のチャンスです。先生2人を独り占めできると考えたからです。初のグループレッスンが突如実現しました。

二人も初めてのことなので最初は戸惑いましたが、機転を利かせて紫式部の課題を急遽発表することにしました。実のところ日本語で準備した資料しかなかったのでどうなることかと思いましたがやるしかありません。意を決して話を始めます。時代背景や源氏物語を話すと彼らは興味深々です。次から次へと質問の雨が浴びせかけられます。僕も途中から弾けてしまいました。それからは全員の本領発揮です。この学校のNo1No2のうるさい先生と恥を捨て去った僕が同じ部屋にいるのだから大変です。周りはさぞかし驚いたでしょう。隣の部屋の方には悪かったのですが、彼らも理解してくれいち早く避難をされていました。

レッスンの内容はあまりにむごすぎて書くことすらはばかられる内容となりました。そんな中でも彼らは僕の文法をチェックしてくれます。休み時間も取らずに2時間があっという間に過ぎていました。とても贅沢な時間を過ごすことができました。部屋が揺れているんじゃないかしらと思うほど大騒ぎをしてしまい反省顔で階下に降りましたが他の先生たちは笑っています。まさに災い転じて福となすといった感じでしたが、貴重な経験を積むことができました。内容はともかくとしてグループレッスンを受ける際のヒントをたくさん見つけることができたのは大きな収穫でした。ここではおそらく出来ませんが、スペイン語の習得に取り組んだ時にきっと役に立つでしょう。

明日のレッスンで一旦、日々のルーチンとしてのレッスンは終了です。でもチームKMOMOSIは解散ではありません。土曜日から僕はタイへ飛びます。これまで習った英語をいよいよ実践に投入して僕自身の上達を計ります。勝手知ったるバンコクはあえて外します。まだ1回も行ったことのないパタヤを選びました。まったくのノープランで下調べも一切していません。すべて現地で解決しながら1週間を過ごします。その間先生たちから出された課題もこなします。単語の習得、インタビュー、日記です。日記に関してはこのブログを利用して掲載していくことにしました。文法チェックを受ける前の文章とマネルに添削してもらった後の文章を掲載することでありのままの僕の実力をさらけ出そうと思います。ちょっと戸惑いもありますが、記事が少なくなることを考えると読みに来てくださった方たちに申し訳ないのです。

19日に再びEBに戻ってきます。最後の4週間でもう一つ英語の壁を乗り越える挑戦です。

Pocket
LINEで送る

フィリピン留学17週目 夢のコラボ実現!とっても恥ずかしいレッスンの巻」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です