フィリピン留学17週目 これまで習った単語の復習テストが2週間後に

カレンからこれまで教えてきた単語の復習をするわよと言われました。持ってきたLIFEのA5のノートはとJetstreamの0.7はカレン専用にしてあります。カレンはこの組み合わせが大のお気に入りのようです。すでにノートはあと6枚、ペンのインクも残り少なくなっています。これまで書かれたノートを重ねるとずっしりと重みと厚みが感じられます。これは僕の宝物です。ここに書かれている単語は一度は覚えたものですが、忘れてしまったり口から出なかったりする単語もまだまだ沢山あります。これらを全部覚え切れたら話すのも随分と楽になるでしょう。それほど彼女が教えてくれる単語は使いやすいものばかりです。毎日1時間かけて丁寧に説明してもらった単語たちを見返すとその時の情景がすぐに浮かび上がってきます。全部とまではいきませんが80%の出来を目指して頑張ろうと思います。

マネルからはダイアリーをつけるように言われました。1日最低5センテンス以上。専用のノートを作りそこに書くことになりました。これまた厄介な作業が増えました。彼女も多くの単語に触れさせて耳が聞き慣れてくるようにレッスンをしてくれています。会話を重要視したレッスンでどんどんと意見を言わされます。とても説明できないような内容でも彼女は根気よく聞いてくれ、理解するまで様々な言い方をさせられるのでとてもいい負荷がかかっています。日記を書くことは文章を作るいい練習になるといいます。どうせならこのブログを英語化して彼女に添削してもらう方が一石二鳥か?などと考えています。

アリス、キャット、カレンが具合が悪そうです。キャットは発熱で2日ほどお休みしているし、アリスも片頭痛など先生の体調が心配です。暑くなってきたのでみんな体調を崩し気味です。彼らの飲む薬はとても強いのです。分量がアメリカ基準なので日本の1.5倍ほどあります。薬を飲んで10分ほどで効き出したとか言い出すので、びっくりして見せてもらいました。通常の2倍近い強さの薬を飲んだ生徒は効きすぎてフラフラすると言っていたのも納得です。ちょっと笑ってしまいました。

今週のカレンとのお題が紫式部に決まりました。これまでで最難関の課題です。源氏物語のストーリーなんてあまりにもこんがらがっていてどう説明すればいいのやら、ちょっと困惑気味です。

11102795_461929067294432_8634298108202297047_n今日はいつもと変わらぬレッスンでしたのでおまけをGOTOはこちらのお粥です。25ペソ65円ほどで食べることができます。ネギ、焦がしニンニク、ラー油、胡椒、カラマンシー(ライムみたいな果物)を好みで入れて食べます。とても優しい味です。僕はモヤシのたくさん入った春巻きと一緒に注文して100円足らず。レッスンが終わってからおやつとしてたまに食べています。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です