フィリピン留学1週目 今日からイースターでお休みです

フィリピン中がキリストはんの死んだ日のことに思いを馳せます。ご近所はいつもより静かです。先生によると今日はどこにいっても大混雑しているから出かけることは勧めないと言われました。モールが土日に休みになることから多くの人が出かけるそうです。日本のお盆のような感じでどこか厳かな雰囲気が混じった休日です。

それともうひとつ、台風が来ています。大きいのが。このままいけばマニラを直撃しそうです。ちょど日曜日の朝に来るようです。ちょっとワクワクしています。でも喜んでばかりはいられません。僕は他の生徒さん3人とボホールへ行く予定なんです。台風の進路はややずれているのでいいのですが帰りが問題です。日曜日に帰る予定ですが、ちょど台風が午前中に通過するので帰ってこられるか微妙です。飛行機が飛べばいいのですが・・・。

若干英語をこじらせてまして
テキストや課題を読むことはそんなに難しいことではなくなっています。大抵の文章も10回も読み返せば読めるようになるのです。発音もいちいちテキストを見返さなくてもだいぶルールがわかってきました。決められた文章をすんなり読むことはできても、会話の中ではそれが活かされてきません。

先生の言っていることはわかるのです。わからないことや聞き取れなかった部分を聞き返すこともできます。でもなぜか先生が言った通りに同じことを言うことができないのです。複数人で話している会話も理解できるのです。相槌や同意、反意、ダイレクトに聞かれる質問には答えられますが彼らと同じことを繰り返してみようとしてもできないのです。聞けるのに口から出ない、わかっているのに同じことを言えない。

まるで小さな子供が親に必死で訴えかけているのに話にならず、かんしゃくを起こして泣き出しそうになっているような気分です。本を読むのがいい、シャドーイングがいいと勧められるがままにやっていますが、一向に改善の余地が見られないのです。勉強する術を知っていても脳の働きとは別物なのかもしれません。小さな子供がそうであるように毎日の悔しさと経験が必要なのでしょう。時間でしか解決できない学習もあるのかなぁなどと弱気が首をもたげてきます。

短期間で集中して勉強しているとこれまで何かで読んだような体験を生でできるのは楽しいですが、勉強している本人からすると結構辛いものもあるんです。若干英語を拗らせ気味ではありますが、愚痴をこぼしてみるのもたまにはいいものです。

明日から出かけます。前回携帯からアップして写真の配置がごちゃごちゃになってしまったのでどうしようかと悩んでいます。PCを持って行くのも台風が気になるし6日あたりまでお休みとなるかもしれません。被害の状況によってはWIFIの開通に時間がかかることも考えられます。停電その他の理由によらない限りアップする予定です。毎日の見にきてくださる方には申し訳ありませんが、もし更新が遅れたときはご了承ください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です