フィリピン留学15週目 アセスメントテストの結果と留学の効果についての巻 

image先日、受けたアセスメントテストの結果を発表します。

Test 1 13/15
Teat 2 7/10

total test score 20/25

Speaking 7.5
Pronunciation/fluency 6.75
Vocabulary 7
Grammar 6.5

Comments/Recommendations

Strengths
familiar with some pronunciation(but doesn’t apply most of the time)
able to recognize and correct his mistakes at once
provides clear descriptions
can support his opinions with sufficient information
can keep long speaking time
focused and in control of given situation
very sensible

Weeknesses
forms of words(n v adj)
SV agreement
word pair
sentence pattems

He is an incredible student! His strong determination and great effort to improve his English skills have contributed a lot in his learning.
Congratulations to HIdeki and his dedicated and skillful teachers! Kodos!
という結果をもらいました。まずは嬉しい気持ちです。先生たちに早速報告しました。一様に彼らも喜んでくれました。彼らの努力に心から感謝します。何より嬉しかったのは最後のコメントにある”Congratulations … and skillful teachers! Kodos!”の一文です。僕はどうしても彼らの喜ぶ顔が見たかったのです。それと学校が彼らの努力をしっかりと認識してくれていることが嬉しかったのです。僕の先生たちを心から尊敬しています。

さて喜んでばかりはいられません。4ヶ月で当初の目標をクリアできました。ここからはさらなる上を目指さなければなりません。今回の結果を検証してみます。テストの内容は昨日のブログに書いた通りです。

アクセントについて
これまで習ってきた発音は定着はしていませんが徐々に体に染み付いてきているようです。アクセントが難しいのは日本語も同じことです。この短期間に直せるほど甘くはないでしょう。でも勉強の方法は間違っていなかったようです。復習を欠かずに練習することが基本を作り上げます。応用は後からなんとでもききます。今は地道に繰り返し悪い癖を排除していくことに専念します。

文法について
これは以前から僕のウィークポイントだと気がついていました。ただし発音とスピーキングに特化して練習をしてきたので明らかに他の項目より劣っているのが明確になりました。今後さらなるレベルアップを狙うにはほっては置けない問題です。でも残りの日数を考えるとグラマーに特化したレッスンを受けることは得策ではありません。僕は早速、先生たちと話し合いをしました。そしてもし僕の間違いに気がついたらその場で話の腰を折ってでも直すことにしました。正しい文法でノートに記録して、できるまで言い直すことで実践を通じて文法を体に憶えこますことにしました。

スピーキングについて
これは僕の予想に反していました。全然喋れていないと思っていたのですが先生が一番評価してくれたのがスピーキングだったのです。先生たちはおしゃべりが大好きなのでほっておくといつまででもしゃべっています。レッスンが終わってから自分がぜんぜんしゃべっていなかったことをいつも失敗したと感じていました。それは僕自身と彼らを比べてしまっていたからです。彼らの足元にも及びませんが、結果として随分と知らないうちにしゃべるようになっていたのでしょう。これはアリスとの雑談、カレンとのトピック、マネルの課題が功を奏してくれたようです。毎回本当にきびいしいのですが、やってきてよかったと感じます。これからも続けていきます。

ボキャブラリーについて
これはカレンの勲章ものの働きによるものです。彼女が作ってくれたノートはすでに本のようになってきています。何回も見直したので、単語は忘れてもどこに書いてあるかはすぐにわかります。調べるうちに忘れてしまった単語も合わせて見直すことができるのですでに僕の宝物になっています。他のレッスンと合わせれば覚えきっていない単語も含め2000近くはこちらに来てから耳に慣れてきています。これについても続けていかない手はありません。

その他
英語で話す時も簡単な言い回しでシンプルに伝えることを心がけています。それが英語の利点でもあるからです。どんな話でも要点を掴んで順序立てて話すことで人は理解してくれやすくなります。読みやすい文章が短いセンテンスから構成されているのを見れば明らかです。引き続き心がけたいと思います。

最後にインクレディブルは褒めすぎです。体がゴムのように伸びるのならいざ知らず僕は特別なことをしているわけではありません。毎日毎日決めたことをやり続けてきただけです。繰り返しの音読、繰り返しの練習で自動的に答えられるようにしただけです。これ以外はほとんどやっていません。使っている教科書は2冊のみです。すでにボロボロになり始めたテキストが僕がやってきたことの唯一の証です。
僕の次の目標はこれを書きながら決めました。中級の上のクラスを最終的な目標とします。

image15週目のレッスンが終わりました。久々にいい形で終われたと思います。今日は一つだけ大それたことを言って終わりにします。フィリピン留学の効果は絶大です。たった4ヶ月で初心者が中級レベルにまで伸びることが可能です。費用対効果は絶大でしょう。フィリピン人の先生の実力は本物です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です