フィリピン留学14週目 私のことどう思ってるの?の巻

人のことをどう感じているのか聞かれた時にどのように答えるのがいいのでしょうか。日本語でも困るのに英語ではなおさらです。特に女性からこんな質問をされたらタジタジとなってしまいます。ファーストインプレッションをハウスキーパーから聞かれたました。話の発端はローズが空港に迎えに来てくれた時のことです。ローズは小柄で幼い顔をしているので空港のゲートで彼女を見たときは「あれっ子供?お母さんでも一緒なのかな」と思ったという話をしました。ローズは笑いながらもちょっとプンとしています。他のハウスキーパーたちもケラケラと笑っています。

するとアミーが「私のことどう思っているの?ファーストインプレッションが聞きたいわ」と言います。ここで僕はハタと窮してしましました。アミーはとてもおとなしく滅多に笑いません。ハウスキーパーたちの要として他の3人をキュッとまとめています。でも上手い言葉が見つからなかったのです。ローズのように場面を語ることはできてもその人なりを語ることはとても難しいことです。

これまで僕はこうした場面を英語で考えることはありませんでした。旅行では出会った人と食事を共にすることはあっても互いにファーストインプレッションを語り合うほど時間を一緒に過ごすことがなかったからです。ここにはすでに4ヶ月います。互いにいろんなことを話したりするようになっています。こうした質問があるのは当然でしょう。こうした質問は、ときに誤解を生むことがあります。自分の思いを表現するニュアンスを僕はまだ知りませんでした。気の利いた言葉を返すことができません。こんな時英語ではなんて言うのだろうと考え込んでしまいました。僕にはちょっとストレートすぎる質問の仕方です。日本にいたらこんな質問は滅多にされないでしょう。

困ったときはアリスです。僕はどういう言い方があるのか聞きました。

Don’t you know that the first time I met you, I thought that you were ◯◯◯◯

◯の中には形容詞が入ります。”uptight” “sheerful” “conservative” “hardworking” “optimistic”などです。これなら当たり障りのない言葉を選んで言うことができるでしょう。アリスは続けて like と love も使い方が難しいから気をつけるように教えてくれました。

Do you like me? と聞かれたときは、誤解をされることが多いからニュアンスに気をつけるようにと言います。または as a friend と付け足せば誤解を生まなくて済むことも教えてくれました。
追い討ちをかけてこられた場合などにもこの as a friend は有効だと言います。
in what way? In what level? どのくらい?どんな風に?といったニュアンスでしょうか。すかさず as a friend jasut it finish~ と彼らしく締めてくれました。

英語はイントネーションやアクセントで全然意味合いが変わります。フラットな言語を使ってきた僕には苦手な部分です。まぁ僕に限って言えばこうした場面に遭遇することはないでしょうが、感情を表すようなセンテンスも少し覚えないといけないと思いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です