フィリピン留学9週目 セブへ

レッスンを終えてセブへ向かうところです。マニラの空港へは安いFXタクシーとMRTそしてタクシーを乗り継いで来ました。
セブへはエアアジアを使います。LCCは2回目、この航空会社は初めてです。最近ポトポトと落ちている会社ですがまぁ大丈夫でしょう。着替え1枚とパソコン、テキストを持って来ました。宿題と課題があるのでのんびりとやりながら少しの休息です。

今日のレッスン
カレンとのカランは順調です。もうすぐ1冊目が終わるので2冊目に進むにあたり少しレクチャーを受けました。キーとなるWordをしっかり押さえて予習するように言われました。セブでしっかり読み込んできます。留学当初全く歯が立たず、初級に逃げましたが、今回はどうでしょう?不安と期待が入り混じっています。

アリスとのアクセントも順調です。先日受けたレッスンの効果が出たとは思えませんが、ガシガシ進みます。アリスのプライドが刺激されたのか、シラブルの説明が頻繁に入ります。音の作り方がまた一段と楽になりました。自分の発音もアリスの発音も明確に聞き分けることができています。耳の聞き方をリセットするあの方法はとんでもない治具を手に入れたかもしれません。

 

英語の力はついたのか?

空港にくるまで何回か人に尋ねたり料金交渉をしましたが、いづれもクリアーです。今のところまったく困りません。空港でのコーヒーもカッコよく買えました。あとはセブでのタクシーとチェックインを残すのみです。心境にも変化があります。日本にいる時とまったく同じ気持ちです。とてもリラックスしていて周りの英語に違和感がありません。たまになめらかな英語が聞こえ、ふと振り向くと白人が喋っていたりして”やっぱりね”となりますが、聞こえ方は全然違います。どこの国の人かわかりませんが、耳の慣れとは怖いものです。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です