フィリピン留学7週目 久々のショーンズレッスン

所用で一時帰国していたショーンが帰ってきました。ショーンズレッスンを受けます。今日はあまり聞き取ることができません。原因は発音の練習を十分にできていないからです。アメリカンアクセントの練習は少しづつやっていますが、先週は3日間先生がお休みしてしまったのでその分が不足気味です。自分で練習はしますが、先生の声を生で聞けないことは結構影響があるようです。まだ安定しない自分の発音だけでは正しい発音と聞き取りが鈍ってしまいました。

宿題や調べ物が多くなったのも原因の一つかもしれません。かなりの時間が必要なので、発音にかける時間が足りていません。
ショーンズレッスンでは大切なところを聞き逃しています。おそらく文法的な未熟さが原因です。次の会話を予想できても、冠詞や前置詞の使い方が曖昧な僕はきちんと聞き取ることができません。
熟語や定型の言い方をまだまだ知らない僕には聞き取りが難しくなってしまいます。ボキャブラリーの問題も露呈します。

朝からずっと部屋にこもって予習をしていましたが、調べだすときりがなくて、全然進みません。単語の発音やリンキングの位置の確認に随分と時間を取られてしまいました。復習も暗記事項が結構あって進みません。今日はやればやるほど泥沼にはまってしまいました。
それでもやれることをやるしかありません。今日は勉強の日です。
imageあさ、少し絵葉書を書きました。郵便今日の場所がわかったのですが、土日はお休みです。平日はレッスンが入っているのでちょっと困りました。
ジプニーに乗っていかなければならないので思案中です。いよいよ100人に絵葉書企画スタートです。まずは4人に書きました。普段の旅行と違い出かけることがあまりないのでちょっと苦労しました。でも後は切手を貼って投函するだけです。
まずは第一歩です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です