フィリピン留学7週目 金曜日は大嫌いの巻

7週目も終わってしまいました。本当に時の過ぎるのは早いものです。光陰矢の如し。

ともに勉強した友人たちが次々と日本へ帰って行きます。

金曜日の昼はウエルカムスピーチとフェアウエルスピーチが行われる日です。僕はこの時間が大嫌いです。なぜなら帰る人のスピーチを聞かなくてはならないからです。先生やハウスキーパーへの謝辞で始まるスピーチはまだいいのです。でも帰ることを惜しむ気持ちが僕の胸に突き刺さります。いたたまれなくなって、会場から逃げ出したくなるのです。

たった1月ほどしか一緒にいないのになぜ?彼らの満足とここを去る悲しみが混ざった気持ちは僕にとって刺激が強すぎます。英語を使うスピーチはシンプルに自分の気持ちがダイレクトに伝わるのでしょう。英語がなせる技なのかわかりません。金曜日は憂鬱です。
今週は、3人の先生と今後のレッスンの進め方を考えながら試行錯誤した1週間でした。レッスンの内容が濃くなりちょっと大変ですが、楽しんで勉強ができています。来週もこの調子でいきたいものです。
トピックを決めて話す
カレンとのレッスンでは毎週金曜日に一つのトピックを決めて会話をします。今日は1回目でした。話題はジプニーです。事前に準備した半分も話すことができませんでしたが、今週習った単語や言い回しを使うようにしてみました。終わると文法の間違いを直してくれたり、話し方や言い回しなどアドバイスをくれました。
初めてのことなのでドギマギしましたが、やり方はわかりました。来週に向けて準備しなくてはいけません。

アセスメントテスト2回目
残念な結果ですね。テストの内容が僕の苦手な品詞について、文法的な間違いを直す、ボキャブラリーでした。撃沈です。でも会話のテストではまぁまぁだったようでスラスラと言えました。総合的には現状維持かもしれませんが前回に比べちょっとは確かな手応えを掴めていると感じます。
結果は月曜日に出ます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です